曙VSサップ 「RIZIN」で12年ぶりの再戦!

12月29、31日にさいたまスーパーアリーナで開催される総合格闘技の新イベント「RIZIN」の対戦カードが追加発表されました。

そのカードとは、なんと曙VSボブ・サップ戦。あの伝説のカードです。

両者は03年大みそかにK―1のリングで対戦しています。

曙 サップ

久しぶりに試合を観てみました。

初めは曙が圧力で押していたように見えましたが

有効打は少なく、途中からサップの打撃がヒットするようになり

キャプチャ

最後はパンチが顔面にクリーンヒット し、サップがKO勝ち。

キャプチャ2

マケボノという言葉とともに、ネット掲示板で有名なアスキーアートが生まれました。

makebono

とても懐かしいです。

大相撲の元横綱と、当時大人気だったサップの対戦は注目を集め、瞬間最高視聴率43・0%で裏番組の紅白歌合戦超えを果たしました。

この試合は格闘技史上最高視聴率を記録しています。

akebo image

※画像は全日本プロレスおよびW-1より

その後、ボブ・サップは2013年に新日本プロレスに参戦し、その後W-1の旗揚げに参戦。

現在は韓国を中心に芸能活動をしているようです。

曙は2005年にプロレスに参戦。2013年に全日本プロレスに入団した後、3冠ヘビー級王者となりましたが

2015年11月2日付で同団体を退団し取締役も辞任。

二人は、2013年の新日本東京ドーム大会の8人タッグでプロレスラーとして対戦していますが、格闘家としての対戦は12年前の試合のみ。

実に12年ぶりに実現するドリームマッチ。大会はフジテレビ地上波放送されます。

非常に楽しみです。

スタッフ斎藤

投稿日:2015年11月29日

秋のリラックマフェア ガラスボウル

秋のリラックマフェアに参戦しました

参戦といっても、いつも通り普通に食べて集まったシールで交換です

IMG_4969

シールの100%がローソン福島泉店さんのものです(*´ω`)

いつもお世話になっております

IMG_4972

いつものリラックマの箱

IMG_4973 IMG_4974

なかなかの出来栄えではないでしょうか?

直径17センチで、予想していた物より大きかったです

色々使い道がありそうです

すぐに次のフェアが始まると思うので参戦しようと思います

スタッフ斎藤

投稿日:2015年11月28日

マコカー in 馬場平

二本松市馬場平に売地を受任し、看板の設置に行ってきました

片道一時間はかかりましたが、無事に完了してきました

IMG_4904

近隣には、ピザ屋ミンズヤードさんがあります

ご挨拶に伺ったら、ご主人が丸太割りをされていました

 IMG_4909

周りのお話も聞くことが出来とても助かりました

到着したのが15時頃でしたが車が複数台止まっており、人気店のようです

ミンズヤード

現地で看板を作り始めたので時間がかか辺りも暗くなってしまいましたが

紅葉中の馬場平での一枚をご紹介します

IMG_4901

冬の馬場平も綺麗でしょうね

スタッフ斎藤

投稿日:2015年11月27日

住宅に関する電話相談、約8%増。専門家との対談面談は37%増。

(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターはこのたび、「住宅相談統計年報2015(2014年度の住宅相談と紛争処理の集計・分析)」を発表しました。

同センターでは、住宅に関する様々な相談に一級建築士が対応する電話相談をはじめ、弁護士や建築士などの専門家による対面相談や、

リフォーム見積チェックサービス等を行っており、平成26年度中に受け付けたこれらの業務状況について、件数や内容等をまとめたものです。

平成26年度の新規相談件数は、前年度(平成25年度)の2万4,216件から7.9%増加し、2万6,136件。

相談

内訳は、「新築等住宅に関する相談」(1万6,831件)が前年度比10.7%の増加、「リフォームに関する相談」(9,305件)が同3.2%の増加。

寄せられた相談のうち、トラブルが生じているケースは1万9,507件(「新築等住宅に関する相談」1万3,239件、「リフォームに関する相談」6,268件)で、74.6%。

○トラブルに対して、相談者が希望している解決内容(同1万2,663件、6,006件)は、

・新築等相談では「修補」(53.1%)、「損害賠償」(11.5%)、「修補と損害賠償」(8.2%)

・リフォーム相談では「修補」(41.5%)、「損害賠償」(16.0%)、「契約解消」(11.2%)

相談1.1

○相談件数のうち具体的に不具合が生じている場合の不具合事象については、

・新築等相談のうち一戸建て住宅(8,008件)では「ひび割れ(外壁、基礎)」、「雨漏り(屋根、外壁、開口部・建具)」、「変形(床、開口部・建具)」の順、

・共同住宅等(1,376件)では「雨漏り(屋根、外壁)」、「ひび割れ(内壁)」、「漏水(給水・給湯配管、排水配管)」の順に多い。

相談2

・リフォーム相談のうち一戸建て住宅(3,451件)では「雨漏り(屋根、外壁)」、「はがれ(外壁、屋根)」、「ひび割れ(外壁、屋根)」の順、

・共同住宅等(844件)では「変形(床、開口部・建具)」、「はがれ(床、内壁、内装)」、「漏水(給水・給湯配管、排水配管)」の順に多い。

※(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター 「住宅相談統計年報2015」より抜粋

 

また、平成22年度より開始した同社のリフォーム見積チェックサービスでは、

「事業者から取得したリフォーム見積書の見方がわからない」といった消費者からの相談を電話で受け付けており、希望に応じて見積書の送付を受け、内容をチェックし助言を行っています。

平成26年度は前年度の911件から11.3%減少の808件の相談を受け付け、このうち66.1%にあたる534件で実際に見積書の送付を受けています。

見積書は、相談者の69.5%が1社、14.0%が2社、16.5%が3社以上から取得しており、2社以上から取得した相談者は30.5%でした。

相談内容は「単価や合計金額は適正か」(93.2%)が最も多く、次いで「工事内容や工事項目は適切か」(64.7%)、「事業者の選定はどのようにすればよいか」(11.2%)の順。

加えて、同センターでは平成22年4月から、弁護士や建築士による専門家相談を実施しています。

平成26年度の相談件数は、前年度の1,319件から36.9%増加し、1,806件(一戸建て住宅82.3%、共同住宅等17.7%)でした。

 

上記のように、住宅に関する電話相談や専門家への対談相談が年々上昇してきています。

建築工法の多様化、設計士や建築施工業者への不信など、いろいろな理由はあるかと思いますが、なんにせよ住宅への関心が高まっているのだと感じます。

不動産が不足している今の福島では、決断にはスピードも大事ですが、購入は一生で一番の買い物になる方がほとんどです。

皆様も、ご購入やリフォームの際には地に足を付けて考えてみてはいかがでしょうか?

スタッフ斎藤

投稿日:2015年11月26日

ランドセル

姪が来年小学生になるので、ネットでランドセルを眺めていました

まず、イオンのランドセル

ランドセルイオン3

凄いカラーバリエーション(;´Д`)

選び放題ですね

ランドセルイオン2

お値段もお手頃

今は、6年保証は当たり前なんですね

そして下が中合のランドセル

ランドセル4ランドセル5ランドセル6

綺麗な装飾が施されたデザインランドセル

なかなかお洒落ですね

別の価格帯もたくさんあります

ランドセル2

キングの名を冠したランドセル・・

私の記憶が確かならば、日本でキングと呼ばれ認められているのは三浦知良のみ

ランドセル

他にも8万円台の物も(;´∀`)

中身まで可愛い感じに仕上がっていますね

6年生まで使うことを考えると、1年生になる前に選ぶのは結構難しいですね

私の頃はデザインはどれも似たようなものだったので気にしませんでしたが

なお、姪にランドセルを買ってあげる予定があるわけではありません

スタッフ斎藤

投稿日:2015年11月24日

ラーメン山岡家 極豚

久しぶりに西道路沿いのラーメン山岡家さんに行きました

DSC_0053

以前伺ったときは、XO醤のラーメンだった気がします

正直合わなかったです(;・∀・)

今回は濃厚豚骨ラーメンが期間限定で販売されていました

DSC_0051

[極豚]濃厚豚骨ラーメンここに極まれり。

なかなかのうたい文句です(*’ω’*)

早速注文

DSC_0052

出てきたラーメンは濃厚過ぎてこんな感じに

よく見るとスープに麺が乗っているように見える・・・

食べてみると、スープというよりはドロッとしたタレやソースのような感覚

やや濃い目の味付けだったので、ご飯を入れて食べたらさらに美味しいでしょうね(*´ω`)

スタッフ斎藤

投稿日:2015年11月22日

空き家管理 77%が「委託するつもりはない」

国土交通省は11月20日、「平成26年空家実態調査」を発表しました。

調査結果によれば、空き家所有者の年齢は、65歳以上の高齢者が55.6%

○空き家までの距離

「1時間以内」67.0%、「車・電車などで3時間超~日帰りが不可能」の割合は11.0%

○住宅を取得した経緯

「相続した」(52.3%)、「新築した・新築を購入した」(23.4%)、「中古住宅を購入した」(16.8%)の順

○空き家の主な管理者は、

「所有者やその親族」が81.7%を占めた一方、「不動産業者、建築会社、管理専門業者など」は2.0%にとどまっています。

○管理をする上での障害・課題は、

「管理の作業が大変」「住宅を利用する予定がないので管理が無駄になる」「遠方に住んでいるので管理が困難」などが挙がっています。

一方で、「障害や課題はない」の割合が28.1%となっており、所有者の自宅等からの距離が近いほど、「障害や課題はない」の割合が大きい。

○専門業者への管理委託の希望は、

「適当な業者がいれば委託したい」(5.2%)と「既に委託している」(3.6%)を合わせて8.8%。

そして、「委託するつもりはない」という意見は77.2%に上りました。

○今後5年程度のうちの利用意向については、

「所有者やその親族が利用する」が22.9%、「賃貸する」が6.1%、「売却する」が8.8%、「空き家にしておく」が21.5%、「取り壊す」が11.2%。

なお、建築時期が古いものほど、「空き家にしておく」の割合が総じて大きい傾向がみられます。

以前にも触れたことがありますが、空家等対策の推進に関する特別措置法により、

1年以上放置された廃屋を「特定空き家」として自治体が指定し、所有者が罰金や立ち入り調査などに応じない場合には、固定資産税が6倍になります。

調査結果からも、管理者が高齢で、遠ければ遠いほど管理をしないようになり、古ければ古いほど放置するという傾向があります。

これでは、特定空き家に指定される可能性が高くなり、今、手間やお金をかけないことがかえって後々の負担になってしまいます。

もし、ご自分で管理するつもりもなく、管理を委託する予定もない空き家があるのであれば、今後について考え直すことも必要だと思います。

                                             スタッフ斎藤

投稿日:2015年11月21日

黒岩 埋蔵文化財包蔵地

現在販売活動をさせて頂いております黒岩売地ですが

埋蔵文化財包蔵地となっており、試掘調査が必要となっていました

IMG_2609

綺麗に整地され擁壁も作られており、セットバック済みという好物件

半年待ちといわれていたのですが、早々に試掘開始

IMG_4873-2 IMG_4857-2

山のように積まれた土

ショベルカーで掘り起こされたようです

IMG_4872 IMG_4864

車の台数も多く、仮設トイレも設置済み

試掘がここまで本格的だとは思っていたなかったので驚きました

IMG_4870 IMG_4871

1m50㎝ほど掘られているようです

当初よりも試掘する範囲は狭くなっていました

売地をまたぎ隣地にも全体的に遺跡があると判断されたためです

IMG_4858 IMG_4859

IMG_4865 IMG_4866

出てきたのは、縄文時代の古墳の一部と、その周辺の住居跡

土器なども複数発見されました。ロマンですね(*´ω`)

遺跡は浅くとも80㎝の所なので、問題なく建築が可能とのこと

IMG_4868

このワゴンが止まっていたらそこは埋蔵文化財包蔵地かもしれません

スタッフ斎藤

投稿日:2015年11月20日

ボジョレー・ヌーボー解禁

今年もボジョレー・ヌーヴォーの季節がやってきました

今年の解禁日は本日、11月19日木曜日です

楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか?

ama7

そんなボジョレーを味わうのにオシャレなグラスをみつけました

ama1

なかなか綺麗なグラデーション

amazonで見つけました

ama4

こんな感じで組み立てて使う模様

アクリルなので耐久力は分かりませんが、場所も取らず良いデザインですね

ama5

グラス5個になるようで、とても便利です

ama6

なかなかのお手頃価格(*’ω’*)

ではここで、ボジョレー・ヌーボー販売業者からの評価を見てみましょう

1995年「ここ数年で一番出来が良い」
1996年「10年に1度の逸品」
1997年「まろやかで濃厚。近年まれにみるワインの出来で過去10年間でトップクラス」
1998年「例年のようにおいしく、フレッシュな口当たり」
1999年「1000年代最後の新酒ワインは近年にない出来」
2000年「今世紀最後の新酒ワインは色鮮やか、甘みがある味」
2001年「ここ10年で最もいい出来栄え」
2002年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄えで1995年以来の出来」
2003年「110年ぶりの当たり年」
2004年「香りが強く中々の出来栄え」
2005年「タフな03年とはまた違い、本来の軽さを備え、これぞ『ザ・ヌーボー』」
2006年「今も語り継がれる76年や05年に近い出来」
2007年「柔らかく果実味豊かで上質な味わい」
2008年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
2009年「過去最高と言われた05年に匹敵する50年に一度の出来」
2010年「2009年と同等の出来」
2011年「100年に1度の出来とされた03年を超す21世紀最高の出来栄え」
2012年「偉大な繊細さと複雑な香りを持ち合わせ、心地よく、よく熟すことができて健全」
2013年「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」
2014年「太陽に恵まれ、グラスに注ぐとラズベリーのような香りがあふれる、果実味豊かな味わい」
2015年「過去にグレートヴィンテージと言われた2009年を思い起こさせます」のご予約が断然おすすめです。

素晴らしいキャッチコピーですね。来年にも期待です

スタッフ斎藤

投稿日:2015年11月19日

物々交換

実家にお土産を持って帰りましたが、逆に持って帰る物が多くなり

物々交換のようになってしました

DSC_0064

まず青汁。思っていたより不味くない青汁です

未開封の青汁が手元に残っていたはず・・・

DSC_0066

次にえびせん

生エビではないのでアレルギーの心配はないです(´ー`)

DSC_0063 DSC_0065

そして、凄い数のショウガ湯と紅茶

職場で飲むこととします(∩´∀`)∩

DSC_0062 DSC_0060

最後に謎のケーキ

よく見ると小樽の文字が・・・

DSC_0061

北海道物産展のお土産を持って帰って

北海道のケーキを頂いたようです( *´艸`)

スタッフ斎藤

投稿日:2015年11月17日