秋も冬も〇〇君。。。

ガリガリ部員(※公式に存在します。)として、秋冬も休まず活動しています。

ほっくほっくの栗は秋の味覚のプリンセス。(マロンひめをご存知な方は立派なアンパンマン通!)

ガリガリ君もモンブラン味。すっかり秋モードです。

中のクリームが濃厚で、でもそこはガリガリ君、油断すると頭キーン(痛っ)

ハーゲ〇ダッツに飽きたらぜひ一度!!

スタッフ阿部

 

投稿日:2014年10月20日

福島稲荷神社例大祭

平成26年10月11日(土)~10月13日(月・祝)

五穀豊穣や家内安全を願う福島稲荷神社例大祭は12日、23基の色鮮やかな山車を引いて練り歩く連山車を行い、秋の夜を彩りました

古くから行われている秋の例大祭は3日間にわたり開催され、福島の中心市街地はお祭りムード

街なか広場でもイベントが開催されていました

開催期間中の稲荷神社周辺は、お化け屋敷や射的などの多くの露店が立ち並びます

昔からある出店、新しい出店、もうなくなってしまった出店、人それぞれ感じるものはあると思います

最近の流れからか、ジャニーズと妖怪ウォッチの出店は3,4店舗ずつありました(*´ω`)

似た出店が多かった印象ですが、大きさや看板、謳い文句等で差異を出していました

ピロシキとボルシチのお店は一軒だけだったかもしれません

この祭では、近隣の各町会ごとに御輿が繰り出し、昼は子供達が軽快なお囃子を響かせます。

そして、この祭りの最大の見どころは、なんと言っても「連山車」です。

色とりどりのちょうちんをともした山車を、氏子たちがおはやしに乗ってJR福島駅前から同神社まで引いていくと

沿道の観光客は拍手したり、写真に収めたりして楽しんでいました。

夕闇迫るなか提灯に灯を灯した23基の山車が福島駅前通りに集結し、街なかを山車を連ねて運行する姿は、圧巻の一言です。

来年も楽しみですね。

スタッフ斎藤

 

 

投稿日:2014年10月17日

消防団の規律訓練に参加!

昨晩、清水中学校のグラウンドで福島市消防団第三方面隊の規律訓練が行われました。

私は第三方面隊第九分団第一部に所属している為、参加してきました。

IMG_3294.JPG

消防団って何?消防署の職員さんとは違うの?

なんて聞かれることもあるので、消防団について簡単にご説明。

 

消防団は消防署の専門職と違い、普段はそれぞれ別の仕事をしています。

有事の際には、集まり、火災現場で消防署の本職の方々のサポートをします。

火災だけでなく、水災、不明者捜索、など消防署のサポート活動をしております。

東日本大震災時にも、給水活動のサポートなど、さまざまな仕事をさせてもらいました。

参考リンク → 福島市のホームページ

 

昨晩は18時半~21時ごろまでの訓練でした。

有事の際に迅速に正確に意思を伝達し、組織的に行動する為、規律訓練を行っております。

200名前後の参加だったと思います。

 

消防団活動について、あまり知らない方も多いと思いますが、地道に防火活動を行っております。

ご協力よろしくお願いします(^-^)ノ

 

山岸 誠

投稿日:2014年10月5日

故郷

 

 

福島の磐梯山と猪苗代町です。

福島県を離れて住居を構えた方は思い出しませんか。

山を見て故郷を感じる方、湖を見て故郷を感じる方、

稲刈りやすすきを見ても故郷を懐かしむ方がいらっしゃると思います。

生まれ育った土地・建物を大切にしてください。

郡山営業所長 三本木

 

投稿日:2014年9月29日

大阪

じゃじゃじゃーん。久方ぶりにやってきましたブログの順番。

さてさて、今回は・・・とゆうと、前回の最後、続くのでした・・・で終わったので

大阪の旅Ⅱでございます(*^o^*)/~~~

大阪、二日目。前日からの台風接近のせいで、朝から雨☂☂☂☂。

雨でも観光地へ行けば良かったけど、なにせ前日大阪の夜を満喫し過ぎて寝不足気味。

と言うことでお部屋でゴロゴロ。で、夜になると活動。(まるで夜光虫)

近くに日本一長い商店街があると知って、女3人で小雨降る中出かけてみた。


 
  行ってみたっら確かに長かったΣ(゚д゚lll)先が見えないくらい。

道路も広いし、なによりアーケードで雨なんてへっちゃらさーな感じで感激。

意気揚々と前進するのですが、(メ・ん・)?お店が・・・やってない。

お店が、お店が、お店が・・・ほとんど閉まってる(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!

終わってるぅ~。雨の中出てきたのに。ただ歩き疲れて日本一を堪能したのでした。

あ~あ、大阪の二日目の夜は更けていくのでした。(ヽ´ω`)トホホ・・

 スタッフ高野

 




 

 

投稿日:2014年9月22日

猫、ネコ、ねこ2

先週、外敵からの縄張り争いに勝利した三郎くん

⇩⇩ 前回の様子はコチラをクリック ⇩⇩

三郎は、私の実家に捨てられてそのまま居ついてしまった猫です

まだ産まれて半年くらいでしょうか

この三郎くんにはある特徴があります

その特徴というのは・・、大事なところを毛づくろいしてますが・・・

そう、大事な大事な”キン〇マω”にあるのです(*ノωノ)

三郎「そんなに見たいか?見たいのんか??」

三郎「仕方ないのう・・・、ちょっとダケよ(*’ω’*)」

三郎「どや!オシャレだろう( `ー´)ノ」

そう、三郎君の”キン〇マω”は左右で色が綺麗に分かれているのです!

とても面白いチャームポイントですね

皆様は、ご自分のチャームポイントはございますか?

スタッフ斎藤

投稿日:2014年9月18日

ふくしま街の専門家グループに参加しました!

ふくしま街の専門家グループに宅地建物取引主任者として参加いたしました。
http://f-senmonka.jp

20140911-214908-78548757.jpg

「ふくしま街の専門家グループ」とは、お客様の財産を守り、適切な運用をして頂くことのお手伝いをし、一緒になって歩んで行く、法と税の専門家のアドバイザー集団です。

士業の先生方のグループに、士業ではない私も参加させていただきました(^^;;
宅地建物取引主任者も「宅地建物取引士」に名称が変更される法案が国会で可決されたので、近い将来、士業の仲間入りとなります。
先行して混ぜてもらった感じでしょうか^_^;

不動産の仕事の中でお客様から、様々な法律の相談を受けることがあります。
一人のお客様の問題を解決する為に、様々な分野の専門家の力を借りなければならないときがあります。

ふくしま街の専門家グループに相談していただければ、必要に応じてそれぞれの分野の専門家が力を合わせて、お客様の問題解決に取り組みます。

どこに相談していたらよいかわからない時、ふくしま街の専門家グループにお気軽にご相談ください(^_^)

ふくしま街の専門家グループ
http://f-senmonka.jp

山岸誠

投稿日:2014年9月11日

管理物件の植木剪定しました!

毎月一回担当がまわってくる管理物件の確認、清掃。
管理マンションの玄関付近に枝が伸びてきていたので、ばっさり切りました!
これで入居者の皆さんも入りやすいはず!

ビフォー

20140908-192535-69935538.jpg

アフター

20140908-192557-69957335.jpg

写真で見比べるとすっきりですが、こうゆうのって意外と気づいてもらえないんですよね(^_^;)

こっそり地道な作業もやってます!

山岸誠

投稿日:2014年9月8日

猫、ネコ、ねこ

白「我が名はチロ、他所のネコのエサを食べるのが趣味。」

白「スラムダンクの安斎先生なみのアゴ肉が自慢である(*’ω’*)」

白「おバカな猫に見つからないように、作戦を練っている最中だ。」

白「今日のエサ場近くには子猫が2匹遊んでいる。5kgオーバーの我なら楽勝だが、少し様子を見よう。」

白「木登りなど、まだまだ子供よのう。大人になったらどれだけ美味い物を効率よく食べるかが重要。」

白「むむっ!気付かれたか!?いや、このスマートボディに草むらの影、見つかるわけがない。はず・・・」

白「見てるが・・見つかってないはず・・・もう少し距離を置こう。」

白「ハァハァ・・・。ここまで来れば大丈夫だよね・・?」

白「この太い木の影なら余裕・・・」

白「バレてるやーーーん\(^o^)/」

白「逃げるが勝ちだー(T_T)/~~~」

茶「我が名は三郎。闘わずして勝ったなり( `ー´)ノ」

 

以上、実家周辺の日常風景でした。

スタッフ斎藤

投稿日:2014年9月4日

ブログ

またまた、やってきましたブログの順番。

はてさて今回はどんな話を・・・

8月ももう終わりになり、あの暑さもどこへやら。空はすでに秋空。空高くなってきました。

あの暑さも懐かしくさえ感じられる今日この頃。

この夏はお盆休みと合わせて、長いお休みを頂き、大阪へ行って来ました。

私としては、高校の修学旅行依頼の箱根越えとなりました。実際、箱根は越えず、北陸道を車でひたすら走ること8時間!(いやー遠かった)

天気が悪く日本海も眺められず、DVDを見るだけ(何枚みたことか)ようやく着いた大坂。

大坂に着いての第一声。むむむっ、大阪は想像以上に都会でした。(大阪の人に失礼ですが)

自分の大阪のイメージは大阪城、道頓堀しかなく・・・

しかし、道路は4車線、5車線と広く、オシャレな人も歩いている!(おばちゃんしかいないとゆうイメージ)

もうおのぼりさん状態の私でした。さて、何をしに大坂まで来たかと言うと・・・(次回へ)

大坂への旅は続くのでした。

スタッフ高野

投稿日:2014年8月30日