福島市黒岩のジャパニーズヌードルZENにて、福島BLACK中華そばをいただく

禅さんへ2度目の訪麺

イタリアン「ジョイエ」さんの跡地です

IMG_0031

今回は福島ブラックが目当てです

IMG_0029

なかなかの黒さ(*_*;

IMG_0030

具材は細ストレート麺、チャーシュー、メンマ、カイワレ、白髪ネギ、小口ネギ、煮玉子、海苔

鶏スープをベースに、焦がし醤油・焦がしネギ・焦がしニンニクが入っており、とても香ばしい

味は見た目だと濃そうですが、黒胡椒がピリッとするくらいで上品かつスッキリした感じです

次は特製牛盛りつけ麺を食べたいです

スタッフ斎藤

投稿日:2017年1月29日

福島市矢野目のらぁ麺屋「晴天」にて淡麗塩らぁ麺とチャーシュー丼をいただく

昨年の8月に開店した、らぁ麺屋「晴天」に初訪麺

IMG_0935

実は、開店後すぐに伺っており二回目の訪問でしたが

前回はこんな感じでした

DSC_0061

水曜日も営業している貴重なラーメン屋さんでしたが

oh・・・・臨時休業

001

今回は営業していたので食べれる!

基本は醤油と塩ラーメンのみの模様

IMG_0938

淡麗塩らぁ麺をオーダー

IMG_0939

若干、塩っぽくない見た目です

全粒粉の細ストレート麺、チャーシュー2枚、穂先メンマ、海苔、九条ネギ

鶏ベースに魚介のブレンドスープで、油の浮きもやや多め

淡麗と冠したメニューでしたが、濃いめの力強い味付です

期待を裏切らない全粒粉麺の歯ごたえ

IMG_0941

サイドメニューに晴天特製チャーシュー丼(*’ω’*)

ラーメンのチャーシューはトロットロで柔らかかったですが、丼のチャーシューも美味しい

デブまっしぐらです!

次はつけ麺を食べてみたいです

スタッフ斎藤

投稿日:2017年1月28日

夜の福島市松川町関谷の中華蕎麦「こばや」にて中華蕎麦をいただく

福島市松川町、金谷川駅前

夜の「こばや」さんにお邪魔しました

IMG_0833

創業130年の二本松市東和の木羽屋製粉

伊達鶏、川俣シャモ、エゴマ豚、東和地区の有機野菜を使用するなど

地元の厳選食材を扱っているお店

IMG_0835

シンプルなメニュー表

並・中・大盛りの料金が一緒なので

中華蕎麦大盛り(400g)+半熟煮玉子をオーダー

IMG_0836

自家栽培・自家製粉・自家製麺の三立てをコンセプト

IMG_0837

蕎麦というネーミングからうなづける、全粒粉の中細ストレート麺

全粒粉ならではプツプツした食感とコシ

低温調理のチャーシュー2種、葱、海苔、メンマ、青菜、半熟煮玉子

色は濃いですが味はコクのある上品な醤油・香り高い鶏スープ・浮き油の組み合わせが抜群

限定メニューも出されているようなので、次は限定を狙います

スタッフ斎藤

投稿日:2017年1月21日

郡山市喜久田町の「まるご食堂」にて「煮干しチャーシューラーメン」いただく

郡山市喜久田町のまるご食堂さんへ初訪麺

IMG_0575

以前に伺ったときは営業時間外で諦めたお店です

納豆

その時は納豆煮干しラーメンなるものが目当てでしたが、今は提供されていない商品に

なんでも、同じ冷蔵庫だと納豆菌が麺に悪さをしてしまうからとのこと

IMG_0568

IMG_0571

IMG_0569 (編集済み)

ラーメンのみならず、カレーも有名なようですが

今回は煮干しチャーシューラーメンをオーダー

IMG_0573

IMG_0574

運ばれてきたラーメンの香りは、やはり煮干しの香りが際立っています

太さを選べる麺、チャーシュー、メンマ、刻み葱、海苔、魚粉

ド迫力のチャーシューが乗ったラーメン

少し歯ごたえのあり、味もしっかりついたチャーシューです

スープから味見をすると、煮干しの味が口いっぱいに広がります

丁寧に煮干しを処理しているからか、煮干し特有のエグ味が感じられません

私にはやや塩味が濃い感じがしますが、煮干し好きにはたまらない逸品

納豆煮干しラーメンが復活するとのことなので、次は納豆煮干しラーメンを食べたいです

スタッフ斎藤

投稿日:2017年1月19日

中合うまいものまつりにて赤のれんクーニャンのとんこつラーメンをいただく

中合のうまいものまつり後半戦にてラーメンを食べました

大寒波による大雪で人はまばら

中合 後半

高菜問題はありましたが

今回もとんこつラーメンを選択

クーニャン

このとんこつもアッサリした感じです

やはり高菜が、卓上調味料ではなく最初から乗っている状態

IMG_1396

辛子高菜に触れないようにしながらスープを頂く

IMG_1397

豚骨特有の匂いはあまり無く、味は濃過ぎずとても口当たりが良い

今風ではなく、昔ながらのトロッとしてアッサリの豚骨ラーメンといった感じです

この辛子高菜は長浜町軍のものみたい凄く辛いということはなかったです

スタッフ斎藤

投稿日:2017年1月16日

福島市飯野町のUFO物産館にて「飛び魚ラーメン」をいただく

UFOや宇宙人で有名な飯野町ですが

ラーメンも評判が良いのです

1476351061977

UFO物産館へ初訪麺

1476351062641

物産館ですので、もちろんお土産品が沢山ありますが

何も買わずに食堂へ!

1476351067908

全体的にお安く感じる値段設定

前々から気になっていた飛び魚ラーメンをオーダー

1476351066989

窓際で外に向かって食べていたので写真写りが良くないようです(*_*;

1476351065957

やや太めのモッチリ麺

微妙な苦みはありますが、アゴ出汁の上品でスッキリとした甘味と独自の旨味があるスープ

塩ベースで若干の醤油、魚粉も少量入っているようで香りがとても良いです

チャーシューは分厚いですが、ホロホロ柔らかい食感

1476351063482

飯野町の絶景を眺めながらの食事は爽快です

スタッフ斎藤

投稿日:2017年1月13日

中合うまいものまつりにて長浜将軍とんこつラーメンをいただく

中合のうまいものまつり前半戦にてラーメンを食べました

木久蔵ラーメンと迷いましたが、長浜将軍を選択

%e4%b8%ad%e5%90%88

長浜とんこつですので想像通りのアッサリとした感じです

福島では一心亭さんがありますね

img_1142

私も好きな感じではありましたが・・・

高菜と紅ショウガが、卓上調味料ではなく最初から乗っている状態

img_1143

私は食べれないことはないですが、なかなか苦手な部類の食べ物

しかも、この辛子高菜がもの凄く辛いのです・・・

隣のお婆ちゃんも「とんこつラーメン初めて食べたけど辛いんだね」とのお言葉

とんこつラーメンが辛いわけじゃないんです!

次は真っ新な状態で食べてみたいです

スタッフ斎藤

投稿日:2017年1月10日

福島市舘ノ前の麺や伝心にて伝心ラーメンをいただく

麺パス第8弾

dsc_0029

麺パスの期限ギリギリに訪問しました伝心さん

img_0909

お昼時に伺いましたのでかなりの混雑具合

img_1130

オーダーは伝心ラーメン

麺パス特価 750円 → 500円

img_0906

混雑しているのにすぐに着丼

img_0907

具材は中太麺、チャーシュー、味玉、穂先メンマ、きくらげ、もやし、ネギ

見た目はかなり濃厚な感じですが、アッサリと飲める豚骨味噌スープ

穂先メンマ、きくらげ、もやし、ネギと色々な食感を楽しめる組み合わせ

大きなホロホロチャーシューに味玉1個分が嬉しいです

img_0908

サイドメニューでパリッと焼かれた餃子もいただきました

会社の定休日にも営業しているのでありがたいです

スタッフ斎藤

投稿日:2017年1月7日

二本松市本町の麺処「若武者」にて「とろ豚魚介つけ麺」をいただく

二本松の不動産査定依頼が複数あり二本松市役所へ

13時過ぎに若武者さんにお邪魔しました

img_0855

店内はほぼ満席でしたが、ちょうど出るお客さんが多く

待つことなく着席

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc

メニューとにらめっこをしていましたが

まだ食べたことのないメニューで辛くなさそうな物をチョイス

img_0853

とろ豚魚介つけ麺(あつ盛)です

img_0854

水で〆た麵の方が基本的に好きなのですが

冬なのであつ盛にしました

具材は、全粒粉の極太ストレート麺、チャーシュー、穂先メンマ、ネギ、海苔、削り節

全粒粉なので小麦の香りが豊かで、極太のため噛み応えがありゴワゴワとした食感が強いです

超濃厚な豚骨スープは、豚の脂身の甘みと魚介風味が調和しています

このつけダレはホロホロチャーシューによく合い、削り節も良いアクセントに

麺を食べえた後にも、スープ割りをしていただけますので、最後まで美味しくいただけます

次は、極上上湯麺を食べてみたいですね

スタッフ斎藤

投稿日:2016年12月26日

郡山市駅前のNOODLE CAFE SAMURAI にて至極のワンタン麺をいただく

11月にオープンしたばかりのラーメン店

郡山市駅前のヌードルカフェサムライさんにお邪魔しました

img_0590

夕方5時半くらいでしたのでお客さんはまだ居ない状態

img_0593

まるでカフェのような空間づくりが特徴的

男性中心のラーメン文化を、老若男女問わず幅広い皆様でも利用しやすい店づくり

img_0591

席は全部で10席

毎日早朝から炊いたスープをその日のうちにお客様に召し上がっていただく

その為に1日100杯限定としているとのこと

img_0597

私がオーダーしたのは至極のワンタン麺(限定10食)

img_0598

具材は、3種類の選べる麺のうちオススメの太麺、チャーシュー、ワンタン、煮卵、穂先メンマ、かいわれ、海苔、大量の刻みタマネギ

全粒粉のウェーブのかかった太麺

青森シャモロックと数種の鶏をブレンドしたスープが上品かつ奥深い味わい

黒く、濃い醤油色のスープですが、濃いくち醤油とタマネギの甘味が程良く調和して意外にさっぱり

鶏チャーシューは、余分な脂のない皮付きになり、味付けも穏やか

とても大きく、足の長いワンタンは食べごたえがあり、生地のプリプリ食感を十分に楽しめます

少量ですが、香りの良い胡椒も一役かっている様です

次はシャモロック塩そばを頂きたいです

スタッフ斎藤

投稿日:2016年12月25日