東京ラーメンストリートの「六厘舎 東京駅店」にて「得製つけ麺」をいただく

新幹線に乗って帰る直前に六厘舎に寄りました

東京ラーメンストリートです

IMG_3218

並んだ場所の床には待ち時間45分の文字がありましたが

タイミングが良かったのか、すぐ進み

IMG_3219

30分待ちくらいまで進みました(*´ω`)

顔が写らないようにパシャり

IMG_3220

基本ボッチなので暇です

六厘舎メニュー

六厘舎メニュー2

メニューを眺めましたが、一番最初に載ってるメニュー

得製つけ麺をオーダー 1060円(;´∀`)

IMG_3224

IMG_3226

メニューの写真とは大分違う盛り方で着丼

極太麺、チャーシュー、豚ほぐし、メンマ、ナルト、ねぎ、魚節

素材の形が無くなるまで手作業で潰して長時間炊き込んだトロトロした濃厚スープ

豚骨・鶏ガラの旨味と、煮干し・鯖節等の魚介風味が合わさり、重厚感あふれるつけダレになっています

モチモチの太麺も存在感抜群で、しっかり煮上がっていて歯応えもバッチリ

最後には、つけダレに削り柚子を入れスープ割りして頂くことが出来ます

行列ができるのが納得のお味でした

スタッフ斎藤

投稿日:2017年4月11日

福島市泉のラーメン大志軒 福島泉店にて「台湾まぜそば」をいただく

ラーメン食べれど更新せず

ラーメンの画像が貯まってました

太志軒

会社の近くにあるラーメン大志軒さん

久しぶりの訪麺です

IMG_2781

メニューを眺めると台湾まぜそば

IMG_2782

追い飯付きです

セットメニューもありましたが、ノーマルオーダー

IMG_2779

あやふやな記憶から食レポを書き込みます(*_*;

IMG_2780

中太麺、卵黄、旨辛挽肉、メンマ、ネギ、ニラ、刻み乗り

辛そうなイメージでしたが、意外と甘みのあるタレ

酢やラー油で自分好み味を調整しながら食べれます

汁気が少ない上に葉物が多いので、よく混ぜないと食べにくさを感じます

最後に追い飯を入れていただきました

魚粉やニンニクで更にアレンジしたら美味しさ倍増です

スタッフ斎藤

投稿日:2017年4月9日

品川区西五反田の「ラーメンタロー五反田の陣」にて「小ラーメン豚入り」をいただく

せっかく東京に来たのでラーメン二郎に行こうかと思いましたが

最寄りが二郎インスパイア店だったため直行

IMG_3190

ラーメンタロー五反田の陣へ初訪麺

以前に前を通った際、気になっていた黄色い看板です

1席のみ空いておりタイミング良し

IMG_3189

小ラーメン豚入り 800円 をオーダー

この見た目でベースが700円だと安く感じます!

IMG_3186

ヤサイ・ニンニク・カラメ・アブラの呪文を唱えるタイプのお店でしたが

私はニンニク・カラメでトッピング

IMG_3187

微縮れ太麺、チャーシュー、モヤシ、キャベツ、ニンニク

麺はやや硬め比較的弾力があってザクザクした感じ

強めのカエシと濃厚豚骨の出汁が合わさった甘じょっぱいスープ

カラメにして丁度いい感じだったので、二郎系にしてはアッサリでしょう

非乳化で油層が薄く、粘度も低いため食べやすいです

チャーシューは脂身少なめでパサっとした感じですが、1センチほどの分厚さ

麺・野菜・肉と全てに食べ応えがあります

ギリギリ食べきれる量でしたが、二郎系は好みなので美味しく完食しました(*’ω’*)

スタッフ斎藤

投稿日:2017年3月19日

東京ラーメンストリートの「東京駅 斑鳩」にて「東京駅らー麺」をいただく

8ヶ月ぶりの東京駅

前回来た時に気になっていたラーメン屋前をウロウロ

IMG_3218

東京ラーメンストリートの六厘舎さんでしたが

30人くらい並んでいたので諦め、斑鳩さんへ

IMG_3180

数人並んでいましたが、回転が速い!

あっという間に着席・着丼

IMG_3181

魚介と動物系スープは本店ゆずりですが、

「東京駅 斑鳩」は製法や味付けを工夫し、メニューが全部東京駅限定味とのこと

IMG_3182

豚骨魚介東京駅らー麺 980円

中太ストレート麺、穂先メンマ、海苔、ナルト、味玉、チャーシュー

本枯れ鰹節、特注鯖節などを使った魚介系スープと

コク深く臭みのない豚骨・鶏ガラ等の動物系ブレンドスープ

カエシの醤油にも角がなく、見た目とは違い思っていたよりアッサリ

塩味を強くせず、最後まで美味しく食べられるように調節しているのでしょう

中太ストレート麺も小麦の旨味が楽しめます

次は3種のチーズまぜそばを食べてみたいです

スタッフ斎藤

投稿日:2017年3月16日

福島市置賜町の「煮豚亭 砂馬 置賜分店」にて「白うま煮豚めん」をいただく

福島市置賜町にできた煮豚亭 砂馬 置賜分店に初訪麺

夜のみ営業の店舗です

IMG_2739

二本松市や福島市森合の店舗は何度も行ったことはありました

味は違うのかな?と思いつつ入店

砂馬 置賜

いつものメニュー

辛い物は避けます(;´∀`)

IMG_2740

基本の白うま(+煮豚めん)をオーダー

IMG_2741

麺は多加水縮れ麺、バラの煮豚、ネギ、メンマ、水菜、梅

少しモチっとした感じで、とんこつラーメンには珍しい麺

スープは名前の通り白く、アッサリまろやか

豚骨臭さもないので、非常に飲みやすいです

他の店舗と味は同じですね

いつもの大きなおにぎりが無いと砂馬感は薄れてしまいます(´ー`)

スタッフ斎藤

投稿日:2017年3月11日

二本松市本町の「ふくのとり」にて「福島鶏白湯 鬼煮干しつけ麺」をいただく

水曜定休日、久しぶりに水曜限定「ふくのとり」さんへ

高宮店主の溢れんばかりの笑顔で迎えられました

IMG_2993

まだ17時30分でお客さんもまばら

抜群のタイミングだったようです

IMG_3006

お目当ては3/8、3/15(水)限定の「福島鶏白湯 鬼煮干しつけ麺」850円

煮干し好きにはたまらない逸品です(*’ω’*)

IMG_3007

水で〆たコシのある麺、角煮のような炙りチャーシュー、海苔、煮卵、穂先メンマ、刻み玉ねぎ

片口煮干し、平子煮干し、うるめ煮干しを大量に使用して炊き上げたちょっとジャンクなつけ麺

鬼煮干しとのことで、さぞかし濃いんだろうと思っていましたが

あら不思議、鶏白湯と海苔の効果でしょうか?意外とあっさりまろやか

煮干し特有のエグ味も感じません

限定品なので、次のチャンスは3月15日㈬のみです

スタッフ斎藤

投稿日:2017年3月9日

福島市東中央の龍にてラーメンをいただく

訪問査定での帰り、2年ぶりぐらいに龍さんへ訪麺

家系でラーメンでかなり濃かった記憶です

IMG_2229

ラーメンとつけ麺は以前食べたことがあり

家郎ラーメンにも興味がありましたが、ラーメン(薄め)+味玉を注文

IMG_2224

見るからに濃厚そうなスープ

さすが家系といったところでしょうか?

お隣の方は、盛りに盛った家郎ラーメンの様です(;´∀`)

IMG_2225

中太縮れ麺、ほうれん草、チャーシュー、海苔、ネギ、(味玉)

スープは脂の粘膜が張っており、濃厚豚骨と薄い鶏脂の香りのガッツリ濃厚スープ

麺はやや硬め程良いコシで歯応えあり

チャーシューは柔らかく、スープが濃いためか味付は薄め

今回はスープ薄めでオーダーしたためか、私には丁度よい濃さでした(*´ω`)

次にお腹が空いていれば家郎ラーメンを食べたいです

山岸社長ごちそうさまでした

スタッフ斎藤

投稿日:2017年2月28日

桑折町のどさん子ラーメンにて金練をいただく

釜神、夢元、えいたろうとお店がよく変わるこの場所

昨年11月1日、今度は、どさん子の今後50年を見据えたリブランドプロジェクトの

国内外合わせた16号店「どさん子ラーメン 桑折店」となったようです

どさ0

主要商品は味噌ラーメン3品(赤練、白練、金練、)に加え

どさ1

1961年創業当時の復刻商品である元祖どさん子味噌ラーメンや正油ラーメン、塩バターラーメン他

どさ2

サイドメニューなどなど

どさ3

ランチタイムはセットでお得

どさ4

私が注文したのは金練

どさ8

イメージするどさん子とは違い、今風な味噌ラーメンです

どさ9

中太縮れ麺、炙りチャーシュー、キャベツ、ひき肉(と、つみれになってしまった?ひき肉)、メンマ、ネギ

角張った縮れ麺はモチモチとした食感

香ばしく焼かれた2枚のチャーシューとひき肉の組み合わせ

千切りキャベツのシャキシャキ感も良い感じです

味噌の風味も良く、見た目は濃厚そうですが薄味です

とても食べやすい仕上がりになっていると思います

IMG_2671

今ならVIPカード貰えます(*´ω`)

スタッフ斎藤

投稿日:2017年2月24日

二本松市渋川の完熟らーめん本丸にて特濃とんこつ魚介の極みをいただく

南福島にもあります完熟らーめん本丸さん

今回は、二本松店に二度目の訪麺

完熟2

二本松への訪問査定の途中です

aaaa4

aaaa3

私の好きそうなこってりメニューが多いようです

魚介が好きなので特濃とんこつ魚介の極みをオーダー

IMG_1459

ギトギトドロドロした感じが凄いです(*´ω`)

IMG_1460

つけ麺のスープの様相を呈しています

スープの熱と旨味を閉じ込める脂

背油も浮いておりトロッとしていますが、見た目よりはスッキリ

チャーシューは柔らかで厚さ薄め、コタッとした穂先メンマもこのスープに相性が良いです

店主が厳選した小麦を使用し、日々の気候に合わせた加水率で製麺とのこと

スタッフ斎藤

投稿日:2017年2月19日

福島市飯坂町十綱町の麺飯酒家「万来」にて飯坂つけ麺をいただく

飯坂町の非常に難しい案件の現地確認

近くにあった麺飯酒家「万来」へ初訪麺

IMG_1247

昼時とあって中は混んでいました

万来2

広東風のとろみがついた万来めんがイチオシだったようですが、飯坂つけ麺をオーダー

IMG_1239

麺類以外にも一品料理やご飯もののメニューもあります

IMG_1243

麺類とセットであれば200円の餃子も頼むことに

IMG_1244

IMG_1245

平打ちの中太麺を使い、魚粉の和風だしにとろろ昆布を入れたつけ麺

つけダレは濃いめで、チャーシューにもしっかりと味が染み込んでいます

シンプルながらも、ラーメンにとろろ昆布という工夫がされていて面白い一品

IMG_1246

餡がタップリで皮がパンパンに張った餃子

焼き方もパリっとして非常に良く、何個でも食べるような美味しさ

スタッフ斎藤

投稿日:2017年2月16日