全国納豆購入額ランキング


2015年の水戸市の1世帯当たりの納豆購入額が前年の2位から後退し、全国 5位にとどまったことが、総務省の家計調査結果から明らかになった。

県納豆商工業協同組合の高野正巳水戸支部長 は、13年以来となる首位への返り咲きも視野にしていただけに「まさか5位にま で落ちるとは」と危機感を示した。

水戸市の15年1年間の納豆購入額は1世帯(2人以上)当たり5227円(前年比197円減)。

全国1位は6153円の福島市で2年連続首位。 福島市を含む上位4市は、いずれも前年比で増額した。

水戸市観光課によると、福島市の一般家庭では納豆を使った料理が食卓に並 ぶことが比較的多いほか、学校給食にも毎月必ず納豆が出るという。

その上で、同課の担当者は 「福島市で購入額が伸びている要因を調べる必要がある。 これ以上、水戸の順位が下がることは避けたい」 と力を込めた。

同支部も市と足並みをそろえながら、早急に対応策を練る考え。

出典:茨城新聞

水戸市は納豆消費に本気の様です(;・∀・)

この調査は、全国の都道府県庁所在地と政令指定都市の52都市を対象にしているので

実はあまり聞いたことのない市町村が消費量一位かもしれませんね

natou

画像:タカノフーズ

私の好きなおかめ納豆極小粒を貼っておきます

ちなみに、販売しているタカノフーズさんは茨城県小美玉市の会社です

スタッフ斎藤

投稿日:2016年2月16日