ラーメン 泡系こってりふくのとりセット 二本松市 ふくのとり 福島鶏白湯専門店 


二本松市本町の麺処「若武者」の水曜日限定セカンドブランド、福島鶏白湯専門店 「ふくのとり」がオープン

店舗は同じで、普段は「若武者」、水曜日だけ「ふくのとり」という営業形態です

会社との定休日が重なりオープン日にお店に伺うことができました

DSC_0383

11時10分頃でしたが、私は外待ち第1号( ;∀;)

のれんやのぼりも「ふくのとり」仕様になっています

週一営業ですが、力の入れ具合が伝わってきますね

DSC_0384 DSC_0385

麺のメニューは2種類

・福島鶏白湯 泡系こってり(醤油と塩の重ね味)

・福島鶏白湯 姫系あっさり(塩)

DSC_0386

セットメニューは

■姫系or泡系ラーメン
■漢方薬 南杏を搾って仕込んだ自家製杏仁豆腐
■川俣シャモと根菜と福島県産五穀米の炊き込みご飯
■二本松産の野菜を使った たなつものオイルのドレッシング ミニサラダ
■二本松東和地区産 桑の葉ほうじ茶 (セルフ)

DSC_0387

朝食を抜いてきた私は、泡系こってりふくのとりセットを注文

川俣シャモ・会津地鶏・伊達鶏の福島三大鶏を大量に使い、3日かけて炊き上げた鶏100%の濃厚コラーゲンスープ

ホイップして濃厚コラーゲンスープを泡系に仕上げ

ホイップにより乳化させ舌の上で滑らかになり香りと熱を閉じ込めているとのこと

DSC_0388

濃度の高いホイップスープが麺との絡みもばっちり

ライス投入が良く合うスープでしょうね

低温調理チャーシューのモチっとした食感も良かったです

川俣シャモと根菜と福島県産五穀米の炊き込みご飯も、独特の香りがあり面白い味わい

杏仁豆腐もきちんと南杏を使う徹底ぶり

桑の葉ほうじ茶は、道の駅とうわで飲んだものより若干濃いめでした

次は姫系あっさりにトッピングしたいですね(・∀・)

スタッフ斎藤

投稿日:2016年2月25日