白河市双石の とら食堂 にて焼豚ワンタン麺を食す


白河ラーメンの本場、とら食堂さんにお邪魔しました

DSC_0808

行こうと行こうと思っていましたが、ついに伺うことができたとら食堂

DSC_0794

待っている間に店舗南側の光景を見ると、とってものどかな場所です

30台くらいの車は停まっていたようです

DSC_0800

意外に回転が速く、待ち時間もそれほどではありませんでした

メニューはやはり中華そばのみ!と思いきやつけ麺もある様子

折角なので、焼豚ワンタン麺をオーダー

DSC_0802

メニュー裏にはおみやげ生ラーメンなるものが・・・

こちらは道の駅やコラッセの一階でも販売されていますね

DSC_0804

焼豚チャーシュー麺が着丼!

なかなかの存在感です

DSC_0806

こちらは手打ち中華そば

とら食堂の印字がされており、一目でとら食堂と分かりますね

正直、私は本場よりインスパイアのお店の方が好きなことが多いので

味に期待をせずに食べに行きました(;´ω`)

が・・・旨い・・・

琥珀色の済んだ鶏出汁で、優しい感じですがしっかりとコクのあるスープ

麺は手打ちの平麺で、白河ラーメンの幅広の柔らかいイメージとは離れ

あまり幅がなく、いい茹で加減でツルツルモチモチ

チャーシューも味付けがしっかりしており、モモ肉特有の歯ごたえもあります

ワンタンも下味が良し、ひき肉の食感も良し

海苔も磯の香りが凄いです(・∀・)

DSC_0801

おいてある調味料の、刻み玉ねぎとラー油が目を引きました

投入すると、刻みネギはさっぱりした感じに仕上がり、ザクザクとした食感も良いです

ラー油に関しては、別のラーメンになってしまう感じです(◞‸◟)

行くのはなかなか大変ですが、機会があればまた食べに行きたいと思います

今まで食べた白河ラーメン(といっても4店舗ですが)で一番美味しかったです(*’ω’*)

スタッフ斎藤

投稿日:2016年6月11日