将棋棋士の一日


将棋のプロの生活

それは分からないことが非常に多いと思います

将棋ファンの私も知らないことが多いです

ではここで、AbemaTVで放送された棋士の一日、一週間のスケジュールを見てみましょう

285

藤森哲也 五段(30歳)

竜王戦5組・順位戦C級2組という、特に強いわけでもない普通のプロ棋士です

655b11c8-s

十分な睡眠時間と、長時間に及ぶ飲酒時間が持ち味の様です(*´ω`)

b3530eaf

一週間を通じても、酒と競馬がかなりの割合を占めてそうなスケジュールです

ではここで、女流棋士の一日も見てみましょう

女流棋士はプロ棋士とは別物で、あくまで女流のプロ。女性でプロ棋士は存在しません

プロ棋士になるには、奨励会を抜けて四段になる必要があります

48

飯野愛女流一級(30歳)

4412cdac-s

寝ているか、姪っ子と遊んでいるか、漫画を読んでるかしかしていないようです

充実した休日みたいな時間割です

9747b1eb-s

一週間を見ても、将棋の勉強は一日か二日しかしていないようですね(*_*;

もちろんトップ棋士は毎日勉強していますし、対局も多いです

年収(対局料のみ)も数百万円~1億円くらいの開きはありますので、人それぞれですね

ただ、「対局で将棋を指す」という仕事は週に一回もないのが普通です

スタッフ斎藤

投稿日:2017年6月23日