VRで物件案内する時代


今話題のVR。ヴァーチャルリアリティ。

VR対応のゴーグルをつけて、VR対応動画を見ると、立体感のあるヴァーチャル世界に入り込めます。

youtubeなどでも、VR動画が見れます。

友人と一緒にplaystation4のVRゲームもやった事がありますが、まさに別世界に来たような感じです。

場所を移動することなく、別世界でさまざまな体験をする事ができます。

gahag-010833

 

VRは不動産業界にも流れが来ているようです。

VRで部屋探し、物件内覧をサービスとしている会社があるようです。(下記出典参照)

その場にいながら、複数の物件を内覧できれば、お客さまも移動時間がかからず効率的ですし、

不動産営業スタッフもたくさんの物件を案内する必要がなく、生産性が高まります。

次世代の物件探しのあり方ですね。

不動産案内所「どこでもストア」にて、VRで内覧ができるようです。

 

出典 「不動産屋のあり方変わる」――VRでお部屋探し「どこでもストア」登場 3分で内見

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/30/news088.html

 

 

いずれは、VRゴーグルがどこの家にも当たり前のようにある時代になり、

不動産会社のWEB上で、それぞれの物件のVR動画を見れるようになるかもしれません。
ITの技術はどんどん向上し、私たちの生活を取り巻く環境はどんどん変わっていきます。

やっと慣れてきた機械やシステムも、もう時代遅れになってたりします。

私たち不動産業者も時代の流れに応じて、一早く変化し続けなければいけないのだと改めて思います。

 

山岸 誠

投稿日:2017年6月30日