断食と育毛の関係が証明される


ブラジルの学者たちは、マウスの1つのグループには食事の量が厳しく制限し、

別のグループには適正な食事量を与える実験を半年間にわたって行った

断食

結果、マウスにとって適正な食事量の60%しか与えられなかった1つ目のグループのマウスは体重が半分に減ったほか、

皮膚の厚さと毛の密度が増し、毛も長くなり、さらに皮膚の血管の全長も伸びたという

ハゲ

学者たちは、このような大きな変化について、マウスが新たな食事の規則に適応した結果だと考えている

一定の体温を維持するための熱量が少なくなったことで、体毛の成長が引き起こされたとみられている

ブラジルの学者たちは、今回得られた結論は人間にも当てはまると主張している

出典:スプートニク日本

発毛ではなくて育毛なので、私には微妙な情報の様です( ;∀;)

スタッフ斎藤

投稿日:2017年9月15日