羽生棋聖、史上初の「永世七冠」達成


将棋の羽生善治棋聖(47)が5日、史上初の「永世七冠」を達成しました

第30期竜王戦七番勝負で渡辺明竜王(33)を4勝1敗で破り、通算7期目の竜王を獲得

永世竜王の条件を満たしたことで、規定がある七つのタイトル全てで永世称号を手にしました

dims

若手相手に、王座、王位と連続で失冠し、棋聖のみとなっていた羽生さん

10年近く、将棋ファンの間では「もう無理だろう」と言われていた竜王への復位

まさに神がかり的な復活劇です

キャプチャ

実際には、王座戦、王位戦を捨ててでも竜王戦に賭け

研究手を温存しておいたようにも思えます

unnamed

永世竜王 :連続5期または通算7期
永世名人 :通算5期
永世王位 連続:5期または通算10期
名誉王座 連続:5期または通算10期
永世棋王 :連続5期
永世王将 :通算10期
永世棋聖 :通算5期

タイトルに挑戦することすらできない棋士がほとんどの中

永世七冠達成は本当に凄いことです

次はタイトル100期が目前です

スタッフ斎藤

投稿日:2017年12月5日