盛岡市、猫殺処分ゼロ達成


盛岡市保健所は2017年度、保護した猫の安楽死を除く殺処分ゼロを達成した。

市保健所と同市のNPO法人などが連携し、保護猫の一時預かりや、新たな飼い主への譲渡を展開。

年間200匹近かった殺処分を一気に減らした。

猫2

市保健所によると、17年度の保護数は109匹。

治療不可能で安楽死させた2匹を除き、新たな飼い主や民間団体に譲渡した。

猫

10年度は保護した223匹のうち、193匹を殺処分していた。

出典:岩手日報

2000年から2015年までで、ペット関連費は1.5倍になるなど

空前のペットブームと言われていますが、その一方で、餌やりや糞尿など、猫害が多くなっています

岩手県内全域では、依然として年間約400匹が殺処分されているとのことですが

盛岡市だけでも、猫の殺処分をゼロにできたことは凄いことです

猫好きの人間としては他の地域でもこういった取り組みが広がることを期待します

スタッフ斎藤

投稿日:2018年4月17日