任意売却の費用


5.任意売却の費用

 

不動産の任意売却にかかる費用は、通常の不動産売却と同じです。

不動産会社としては、不動産が売却できた時に、仲介手数料をいただきます。

 

「仲介手数料」=(売買価格×3%+6万円) × 消費税
※売買価格が400万円超の場合

例えば、1,000万円の不動産取引であれば、36万円×消費税=378,000円になります。

 

仲介手数料は、
実際に売買が決まったときに、
債権者の了解を得て売買代金の中からいただくので、
まとまったお金をあらかじめ準備できないような場合でも、
任意売却を当社に依頼いただいて大丈夫です。

 

又、競売と比較した場合、
任意売却の場合は競売よりも高く売却できるので、
仲介手数料を差し引いても、
競売よりも売主様の返済額は多くなる場合がほとんどです。
売主様には十分なメリットがあります。

 

その他、売却に必要な費用として、
抵当権の抹消登記費用などがありますが、
仲介手数料と同様に、債権者と交渉し、売買代金の中から精算していただきます。
手出しの負担がなく、任意売却をする事が可能です。

 

任意売却トップへ戻る

 

投稿日:2014年12月1日