株式会社マコトーマス

福島本店

電話番号024-529-6782

郡山営業所

電話番号024-954-9557

マコトーマスブログ

新型コロナウイルス感染症関連の支援策

2020/04/14

経済産業省や厚生労働省より、事業者・雇用者向けの支援施策が続々と公表されました。
情報は随時更新されていますが、現時点で把握できるものについてご案内させていただきます。
(4/14 PM5:30現在)

まずは、持続化給付金についてです。

【対象となる方】
中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者等、
その他各種法人等で、
新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している方

【給付額】
(前年の総売り上げ)-(前年同月比50%月の売上)×12ヶ月
法人は200万円以内、個人は100万円以内を限度としています。

問い合わせ 経済産業省HP
※詳細等については、4月最終週をめどに公表される予定とのことです。

雇用調整支援金(特例措置)

【対象となる方】
新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主(全業種)

※もともと雇用助成金とは、経済状況の理由より事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、
雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度です。

この度の新型コロナウイルス感染症の影響を受け、特例措置が設けられることとなり
その要件等が大幅に緩和されました。

【要件】
〇生産性指標
「最近1か月の生産指標が前年同期に比べ10%以上減少した場合」から「5%以上減少した場合」へ

【助成率】
中小企業2/3→4/5、大企業1/2→2/3
解雇等を行わない場合の助成率は、中小企業9/10、大企業3/4

このような非常時の経営危機における雇用調整として、
従業員に対し一時休業や出向、自宅待機などの要請を決断された経営者や事業主の方も多数いらっしゃることと思います。
売り上げの減少がある中での雇用の維持は、言うまでもなく非常に困難です。
そのため、より多くの事業者の方が申請しやすいよう、一般的な場合よりも内容の拡充も進んでおり、
また手続きの簡素化も行われています。

詳細は以下リンクを参照ください。
厚生労働省HP

また、補助事業支援の制度というものもあります。

持続化補助金

【対象となる方】
小規模事業者 等

【補助額】
~50万円 補助率 2/3

こちらも元々は、小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とした補助金制度ですが、
新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者に対し
重点的な支援を行っています。

申込リンク先 中小企業生産性革命推進事業

IT導入補助

【対象となる方】
中小企業・小規模事業者 等

【補助額】
30~450万円 補助率 1/2

こちらは、ITツール導入による業務効率化等を支援する制度です。
三密回避の観点からリモートワークを推奨する企業が増えましたが、その際のソフトウエア費、導入関連費等が補助の対象となります。

IT導入補助金2020

その他の施策として税金・社会保険料・光熱費等の支払猶予支援等があげられていますので、
こちらに簡単に記載させていただきます。

・国税の納税猶予
・地方税の納税猶予
・固定資産税等の軽減
・欠損金の繰戻しによる還付の特例
・税務申告・納付期限の延長
・厚生年金保険料等の猶予制度
・電気・ガス料金の支払い期日の猶予

 

感染状況についても見通しが立たない中ではありますが、
経済的な不安は公的な制度を積極的に活用することで、少しでも軽減することはできます。

内容や申請手続きについては日々更新されてゆきますので、
できる限り最新の情報を入手されていくことをおすすめします。
こちらのブログでも、お役に立てるような有益な発信ができますよう心がけてまいります。

何か不明な点がございましたら、不動産に関わることに限らず、お気軽にご相談ください。

小泉