福島市宮町の稲荷神社にて鍵シッポニャンコに再会する

稲荷神社で茶トラを見かけました

先日の鍵シッポ猫のようです

IMG_4246

どうやら雨宿りをしているようです

IMG_4247

とっても眠そう(*’ω’*)

IMG_4249

かーらーのー猫の弱点シッポの付け根いじり

IMG_4250

顔アップ

IMG_4251

かーらーのー放置

そのまま硬直

寝ぼけているんでしょうか?

スタッフ斎藤

投稿日:2017年5月14日

郡山市の開成山公園にてポケモンGOのワンリキーを狩る

春木屋さんでラーメンを食べた後、食後の散歩に開成山公園に行きました

開成マダムの、犬の散歩スポットです

IMG_4176

あまり歩き回ったことのない場所でしたが

ポケモンGOを起動させると、歩き回らざるをえない状態に

IMG_4180

私の探しているポケモン、ワンリキーさんがウジャウジャ居るのです

同じ目的の人と何度もすれ違いながらワンリキーをgetし続けるオッサン

IMG_4181

福島市内では1日に一匹確保できれば良い方ですが

郡山市の開成山公園では1時間で20匹以上もgetできる・・・(*_*;

IMG_4190

育てていたカイリキーさん(カウンター・爆裂パンチ)も無事に成長しました

後で調べたら、開成山公園がワンリキーの巣になっていたようです

巣は定期的に移動してしまうので、カイリキーを作りたい人にはもってこいです

スタッフ斎藤

投稿日:2017年5月12日

郡山市桑野の春木屋郡山分店 にて新煮干し中華(塩)をいただく

郡山版 麺パスポート 第1弾

1704麺パス郡山_表1・表4_CS5_ol

春木屋さんにお邪魔しました

久し振りの訪麺です

店員さんも若干変わっていました

IMG_4159

14時前くらいでしたが、ほとんど満席に近い状態

その人気がうかがえます

IMG_4160

いつもは「塩中華そば」か「みそつけ麺」しか頼まないですが、

オーダーはもちろん麺パスメニュー

新煮干し中華(塩) 1400円 → 1000円

IMG_4156

見るからに煮干しの濃さが(*’ω’*)

IMG_4157

中細ストレート麺、大判チャーシュー、ワンタン、メンマ、ほうれん草、アオサ

煮干しとサバ節を通常の2倍使ったという魚介マニア必見

醤油味は縮れのようですが、塩味の麺はストレート

箸で簡単に切れるホロホロ大判チャーシュー、ワンタンは肉ダネ無しの4枚

濁るほどの煮干し、油も多めで、魚介の香りが強く感じられますが意外にあっさり

魚介の旨味とアオサの磯の香りが相性抜群

んー、塩を食べると次はやはり「みそつけ麺」が食べたくなる(´∀`)

スタッフ斎藤

投稿日:2017年5月11日

川俣町の旬味「吟哉」にて吟哉ラーメン醤油をいただく part3

川俣町分譲地の成約に伴い看板を外してきました

残りが一区画となっております(価格変更済)

IMG_3502

その帰りに、お馴染みの旬味「吟哉」さんへ

よく考えたら、一番シンプルそうな醤油をまだ食べたことがなかったのです

IMG_3492

サイドメニューも多くありますので

もち豚とメンマ丼をオーダー

IMG_3499

IMG_3500

中細ストレート麺、鶏チャーシュー、煮卵、メンマ、ワカメ、ネギ2種

標準的な加水率の麺に、独特な歯応えの低カロリー高たんぱく鶏チャーシュー

透き通っていてコクのあるスープ、鶏の旨味が凝縮されています

魚節を思わせる香りが強く、私好みの系統

もちもちの木さんに似ていますね

そば・うどん・パスタ・寿司・デザートとなんでも揃う吟哉さん

次は何を食べようか迷ってしまいます

スタッフ斎藤

投稿日:2017年5月8日

GWイベント 第7回にこにこ祭り 街なか広場

ジョギング中に街なか広場を通りかかると

なにやらイベントの最中

IMG_4111

5/5(祝)ということでこどもの日

第7回にこにこ祭りが開催されていました

IMG_4106

「子どもたちの笑顔のために」をテーマに開催

工作やクイズを通して文化を学ぶ「あそびランド」

歌やダンスのステージなど楽しい企画盛りだくさん!

IMG_4107

私が気になったのはミニSLに乗れる体験コーナー

既に行列ができていました

控えめなドラえもんが目を惹きます

スタッフ斎藤

投稿日:2017年5月7日

田村郡小野町の仙台屋食堂にて中華そばをいただく

以前から伺おうとは思っていましたが、なかなか行けなかった仙台屋食堂さん

GWを利用し念願の初訪麺

IMG_4077

11時前ぐらいに到着、中は既にほぼ満席

IMG_4079

メニューは中華そばと大盛中華そばのみのシンプルさ

値段もお手頃価格です

IMG_4082

普通盛でも麺300グラムとド迫力

麺もスープも溢れんばかりです

IMG_4083

なにか、ちょっとした生き物のようなお姿です(;´∀`)

具材は、中細麺、モモ肉チャーシュー2枚、メンマ、ナルト、ネギ

緩いウェーブのかかった、加水率の高いプリプリツルツルした自家製麺

昔ながらの油極少で、鶏ガラ・豚ガラ・魚介・野菜からの優しい甘みを感じるスープ

例えるならば、日本そばに近いような風味

チャーシューとメンマもスープに近い甘い味付

スープにチャーシューの煮汁を多く入れているような気がします

IMG_4085

途中か置いてあったラー油を加えてみましたが、なかなかの辛さ

お酢もあるので、お好みで酸辣湯麺のような味にも変えられます

朝を抜いていったため無事に食べ切れましたが、なかなか食べ応えのある量(*´ω`)

食べ終わって店を出る頃には行列になっていました

スタッフ斎藤

投稿日:2017年5月6日

塗装の力ってすごい!

当社で仙台に所有しているアパートの塗装工事が完了しました。

ビフォー(塗装前)

image4

アフター(塗装後)

image2

ビフォー(塗装前)

image3

アフター(塗装後)

image1

いかがでしょうか?

青・白・赤のトリコロールカラーで仕上げてもらいました。

私は仕上がりに大満足です。

昭和61年築(築30年)の物件ですが、新築みたいじゃありませんか?

 

塗装をすると建物のイメージがぐっと良くなりますよね。

見た目が良くなる事もさることながら、

定期的な塗装は建物の劣化を防ぎ、長持ちさせるためにとても大切です。

外壁や屋根を保護し、耐久性を高めてくれます。

アパートの場合は、入居者さんの満足度もあがりますし、入居率が上がります。

当社管理物件のオーナーさんにも、定期的な修繕を提案させていただきます。

山岸 誠

投稿日:2017年4月28日

二本松市若宮の支那そば「やまき」にて「味噌そば」をいただく

久し振りに、「正月屋」さんの分店、支那そば「やまき」さんへ

お店のご主人は、私の母の従弟にあたる方です

IMG_2035

いつも醤油か塩ばかり食べていますが、たまには味噌も食べます

味噌ラーメンが苦手というわけではないです(;´∀`)

IMG_0324-420x315

味噌そば + 半熟煮玉子

IMG_2033

IMG_2034

中太麺、チャーシュー、メンマ、もやし、海苔、カイワレ、焦がしネギ

麺はほどよい歯応えがあり、噛んでいるうちに食感が強まる感じ

チャーシューは燻製か低温調理で、大きめ厚みの肩ロース

コクのあるスープに焦がしネギの香りが食欲をそそります

若干濃いめの味付ですが、飽きの来ないスープで飲み干す勢いです

スタッフ斎藤

投稿日:2017年4月27日

岩合光昭の世界ネコ歩き写真展 とうほう・みんなの文化センター

定休日に世界ネコ歩き写真展に行ってきました

IMG_3906

とうほう・みんなの文化センターです

IMG_3912

バルーンアートで彩られた入口からは、猫の鳴き声が聞こえてきます

IMG_3908

平日なので人は少ない模様

IMG_3907

中にも数組の女性客しかいらっしゃらなかったです

もちろんオッサンは私一人だけです(´ー`)

IMG_3909

ニャン気投票

さて、私はどれに投票したでしょう?

IMG_3910

展示されてる作品画像は載せられませんが

出入り口付近の撮れる場所でパシャリ

IMG_3914

戦利品は飴とマグネットメモ

IMG_3915

福島民報創刊125周年記念事業「岩合光昭の世界ネコ歩き」写真展

2017年3月25日(土)~5月7日(日)

午前9時30分~午後8時[休館日なし]

とうほう・みんなの文化センター 3階展示室(福島県文化センター)

となっております

スタッフ斎藤

投稿日:2017年4月25日

AbemaTV「炎の七番勝負」 将棋・藤井聡太四段 羽生善治三冠に勝利!

24時間、将棋放送をしているAbemaTVですがオリジナル企画も放送しています

非公式戦となりますが、中学生棋士:藤井聡太新四段(14) の7番勝負です

abema5

対局相手が実績のある7人の棋士でしたが、最終戦まで5勝1敗と大きく勝ち越し

内容も相手に読み勝っての圧勝が多かったです

特に終盤の切れ味が抜群で、深浦九段戦での感想戦ではとんでもない速さで詰みを指摘していました(*_*;

abema2

最終局は羽生三冠(46)

タイトル獲得97期の、言わずと知れた史上最強棋士の一人です

abema6

戦型は、角換わり▲45桂ポン戦法

奇襲戦法とされてきましたが、去年からプロ間でも流行っている戦法です

後手は駒得しつつも、陣形が乱れ・歩切れ・手番を握られる苦労が多い将棋

abema7

自陣に大駒を投入しないと戦えない局面

攻めるところで攻め、受けるところで受けるメリハリの効いた指し手の藤井四段

終盤では羽生三冠が詰めろ逃れの詰めろを連続で生じさせ、見せ場を作りましたが及ばず

abema4

とんでもない強さで勝利

企画も藤井四段の6勝1敗で終了

羽生世代がデビューした当時以来の衝撃ではないでしょうか?

abema

AbemaTVの視聴者数ランキングでも2位と、かなりの注目度の対局でした

中学生でこの完成度ですので、10代でのタイトル獲得もあり得ます

羽生世代のように、同世代にしのぎを削る棋士がまだ居ないのは残念ですが

羽生三冠の作った今までの記録も塗り替えられるか注目です

スタッフ斎藤

投稿日:2017年4月24日