東日本大震災時のJR九州さんの決断

先日、船井総合研究所の全国大会にて、JR九州、唐池会長の講演をお聞きしました。

JR九州-2

夢見る力が「気」をつくる~逆境から「ななつ星」を生み出し、株式上場を果たす~

という主題でのお話でした。

JR九州の「ななつ星」のサイト

https://www.cruisetrain-sevenstars.jp/

 

ななつ星の話を聞いて、ぜひ一度乗ってみたい!と思いました。

唐池会長のお話はたくさん勉強になるところがありましたが、

私が福島人として特に興味深かった話を一つだけご紹介します。

 

2011年3月11日、東日本大震災の発生。

その翌日、2011年3月12日にJR九州新幹線、全線開業式典を控えていたそうです。

JR九州の職員さんは、開業式典の準備に追われている状況でした。

 

当時、JR九州の社長だった唐池社長は、テレビで被災状況を確認され、

「国難」とすぐに判断し、すべての式典と祝賀会の中止を決断されたそうです。

その決断まで、大震災発生後から1時間15分ぐらいだったとの事。

 

それを各地域の行政に連絡したところ、驚きと反対の声もあったようです。

なぜなら、JR九州の全線開通というのは、40年間の悲願であり、

その記念式典や祝賀会もまた、2年以上前から準備されていたものでした。

お金や時間、思いやエネルギーをかけて準備をしてきたものでした。

 

唐池社長は、その思いや今までの大変さもわかっていた為、

苦渋の決断、涙を飲んで中止にされたようです。

 

日本国民として、あれだけの被害にあっているだから、中止するのは当然だと考え、決断は揺るがなかったようです。

 

その時は、各自治体から異論もあったようですが、

結果として、東日本大震災の被害の大きさが徐々にわかるにつれ、JR九州の判断は正しかったと言われたようです。

 

この話を聞いて、被災者として、経営者として感じるものがありました。

ひとつは、被災者として

私は当時、地元の消防団としての給水活動や警備活動、家族や会社の事に追われていましたので、そのような事があったのも知りませんでした。

東日本大震災発生当時、遠く九州からそのように我が身の事のようにとらえ、

大切な自分たちのお祝い事を自粛されていた方々がいらっしゃったということ。

その事を知り、その思いに対して、ありがたさと申し訳なさを感じました。

 

もうひとつは、経営者として

そのような苦渋の決断を震災発生から1時間15分という早い段階で正しい決断をされた事について考えさせられました。

物事の本質を理解され、

自分にとって、会社にとって、九州にとって、国にとって、

本当に大切なものは何かというのが明確になっていたため、

ぶれなかったのだと思いました。

 

唐池会長のお話からたくさん考えさせていただきました。

私自身、有事の際に正しい判断ができるように、自己研鑽していかねばと思いました。

 

山岸誠

 

投稿日:2017年9月3日

船井総合研究所の経営研究会全国大会に参加

先日、船井総合研究所の経営研究会全国大会に参加してきました。

一日目は加入している研究会に参加し、二日目は全体のメイン講座に参加しました。

開始前の会場

 

img_2055.jpg

 

経営者が6000名参加との事。メイン会場やブースは熱気むんむんです。

img_2056.jpg

 

メイン講座は、船井総合研究所の中谷社長、JR九州の唐池会長、マネーフォワードの辻社長の3講座を受講しました。

img_2099.jpg

 

その後は福島で予定があったため帰ってきました。

それぞれのお話、とっても面白かったです。

今後の自社の方向性について、大変考えさせられました。

 

 

ブースもたくさん出ていました。

img_2054.jpg

さまざまな分野の最新サービスを紹介していました。

当社ですでにお願いしている会社も複数出店していました。

 

トップレベルのビジネスモデル、サービスや、情報に触れ、脳みそが活性化されてワクワクして帰ってきました。

当社は、最新の情報を学び、より良いサービスを取り入れ、会社の生産性を高め、

お客様により良いサービスを提供できるようにしていきます。

山岸 誠

投稿日:2017年8月26日

八木山動物園

お盆休みは皆さんいかが過ごされたでしょうか?

私は妻と生後10か月の娘と3人で仙台の八木山動物園に行きました。

久々の動物園です。

八木山動物園は30年ぐらい前、子供の頃に行った記憶がうっすらあります。

https://www.city.sendai.jp/zoo/

 

昔がどんなだったか覚えてませんが、今の八木山動物園はとても素敵でした。

少しだけ写真撮りました。

カバ

ラクダ

ヒト

 

 

 

 

いろんな動物を見れて、楽しかったです。

山岸誠

投稿日:2017年8月21日

広島原爆投下から72年

今日で広島原爆投下から72年。

昨年、初めて広島平和記念公園に行きました。

写真は早朝に慰霊碑を参拝させていただいた際のもの。

慰霊碑の内側から原爆ドームが見えるようになっています。

慰霊碑には「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と刻まれています。

この碑文の趣旨は、原子爆弾の犠牲者は、単に一国一民族の犠牲者ではなく、人類全体の平和のいしずえとなって祀られており、その原爆の犠牲者に対して反核の平和を誓うのは、全世界の人々でなくてはならないというものです。〜広島市サイトより引用
今日改めて、原爆犠牲者のご冥福をお祈りいたします。

戦争という過ちを繰り返さない、平和な未来を創っていくのは私達の責任だと思います。

自分にできる小さな小さな事を日々積み重ねていきたいと思います。

山岸 誠

投稿日:2017年8月6日

ミソラーメン 龍宮城 西ノ内店(郡山市)

先日、郡山市内の銀行にて残金決済が終わった後に、郡山営業所近くの「龍宮城」に行きました。

当社が買主の分譲用地の案件でしたが、残金決済を迎えるまで売買契約から1年以上かった案件でしたので、

郡山営業所の三本木所長と二人でお昼を食べながら慰労会です。

 

郡山営業所の近くなので、いつも前は通っていましたが、初めて行きました。

福島在住なので、知りませんでしたが、歴史のある有名なお店なのですね。

ほぼ満席でした。

http://ryugujyo.jp/

 

 

私が頼んだのは、さんざん迷って、ミソラーメン850円。

 

いつもメニューに迷うと味噌ラーメンを頼みます。

小さいころから外食というと、父に連れてってもらえるのはラーメン屋さんでした。

父はラーメン屋さんしか連れてってくれませんし、頼むのはいつも味噌ラーメンでした。

違うもの食べたいと子供のころは父にクレームしてましたが、

なんだかんだで父の影響か、私もラーメン大好き。味噌ラーメン大好きです。

 

三本木所長と二人で今までの労をねぎらいながら、

そして、これからが本番だと気合いを入れ直し、ラーメンをすすりました。

これから、安積町長久保で17区画の分譲地の造成工事に入ります。

物件詳細も近日中にWEB上に公開していきます。

 

山岸 誠

投稿日:2017年7月29日

エアコンの内部清掃

先日、エアコンの内部清掃に立ち合いました。

フィルターのお掃除は日常的にどなたでもできるかと思いますが、

エアコンの内部の清掃については、専門の方にお願いしているところです。

 

クリーニング前


写真を見てもらいたいのですが、

エアコン内部にカビが繁殖しております。

これは通常のフィルター掃除とは別に、エアコンを一部分解して清掃する形になりますので、

清掃業者さんでないと難しいところです。

クリーニング後

エアコン内部のカビが取れてピカピカです。

その後の送風でも、クリーニング前のカビ臭さが無くなりました。

エアコンに自動清掃機能がついている場合もありますが、

フィルターをきれいにしてくれてもカビまでは防げません。

写真のエアコンも自動清掃機能付きのものでした。

 

定期的な内部清掃はとても大切です。

エアコンがカビ臭い場合など、ぜひご相談ください。

山岸 誠

投稿日:2017年7月21日

不動産研究会の研修旅行に参加

先日、不動産研究会の研修旅行に参加しました。

今回は東京はとバスツアー。

地元の不動産業の経営者の方々と一緒に、旅行を通じて親睦を深め、不動産業の情報交換をしてきました。

↓ 写真は皇居外苑

 

不動産研究会の会員は現在25名。地元の不動産業の有志の勉強会です。

皆さん勉強熱心なので、不動産の最新情報について有意義な情報交換ができます。

先日の総会で会員を増やしていく方針が決まりましたので、

不動産の勉強をされたい不動産業経営者の方、ぜひ声かけてください。

不動産研究会ホームページ

http://23kenkyu.com/

 

山岸 誠

投稿日:2017年7月16日

第9期経営計画発表会

7月4日に、当社の第9期経営計画発表会を行いました。

当社は6月末決算、7月1日から第9期がスタートしたところです。

 

自社の社員だけでなく、顧問先さま、取引先さまにも参加していただき、約20名程度で行いました。

DSCN9012

経営計画の作成自体は、顧問会計事務所であるケーエフエスさんの指導のもと、

6年前から行っています。

経営計画発表会自体は、4回目です。

 

経営計画発表会の目的は、

会社の経営理念やヴィジョン、今期の目標を明確に社員に伝え、

会社の方向性を社内全員で共有する事にあります。

会社の方向性に沿った形で、社員それぞれが自発的に目標を掲げ、自らの意思で達成する。

そういった会社組織でありたいと思っています。

 

今回は、顧問先だけでなく取引先企業様にも、参加していただきました。

マコトーマスの成長に欠かせない、パートナー企業さんです。

マコトーマスの方向性を理解していただき、

又、当社も顧問先、取引先企業の発展に貢献し、

よりいっそうWIN-WINの関係を強化していきたいと思っています。

 

会社の目標や課題を社内外にオープンにする事で、私自身の覚悟も決まりました。

経営理念を体現できるより良い会社作りに取り組んでいきます。

 

山岸 誠

投稿日:2017年7月8日

VRで物件案内する時代

今話題のVR。ヴァーチャルリアリティ。

VR対応のゴーグルをつけて、VR対応動画を見ると、立体感のあるヴァーチャル世界に入り込めます。

youtubeなどでも、VR動画が見れます。

友人と一緒にplaystation4のVRゲームもやった事がありますが、まさに別世界に来たような感じです。

場所を移動することなく、別世界でさまざまな体験をする事ができます。

gahag-010833

 

VRは不動産業界にも流れが来ているようです。

VRで部屋探し、物件内覧をサービスとしている会社があるようです。(下記出典参照)

その場にいながら、複数の物件を内覧できれば、お客さまも移動時間がかからず効率的ですし、

不動産営業スタッフもたくさんの物件を案内する必要がなく、生産性が高まります。

次世代の物件探しのあり方ですね。

不動産案内所「どこでもストア」にて、VRで内覧ができるようです。

 

出典 「不動産屋のあり方変わる」――VRでお部屋探し「どこでもストア」登場 3分で内見

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/30/news088.html

 

 

いずれは、VRゴーグルがどこの家にも当たり前のようにある時代になり、

不動産会社のWEB上で、それぞれの物件のVR動画を見れるようになるかもしれません。
ITの技術はどんどん向上し、私たちの生活を取り巻く環境はどんどん変わっていきます。

やっと慣れてきた機械やシステムも、もう時代遅れになってたりします。

私たち不動産業者も時代の流れに応じて、一早く変化し続けなければいけないのだと改めて思います。

 

山岸 誠

投稿日:2017年6月30日

就業規則の作成

数か月、顧問の社会保険労務士先生と打合せしながら、就業規則を作成してきました。

 

 

当社の事業年度、第9期から施行しようと思っています。

 

当社は1事業所10名以上の従業員がいない為、労働基準監督署への提出義務がない為、

作成義務があるわけではないです。

 

それでも自発的に作成したのは、当社の規則第1条に定めた以下のような目的のためです。

 

 

第1条 この就業規則は、下記目的の為に定めます。

①経営理念の共有

経営理念

「笑顔を創る」

幸せと豊かさの象徴である「笑顔」

私たちは不動産の仕事を通して、関わる全ての方を「笑顔」にしたい。

②行動基準の徹底

行動基準

感謝 感謝の気持ちを持つ

誠実 誠実な態度で行動する

積極 前向きな心で行動する

実行 思いを実行し形にする

変化 新しい事にチャレンジし、日々変化成長していく。

③労働条件の明示

④社内ルールの明確化及びその徹底

⑤会社と従業員のWIN-WINの関係構築

⑥従業員同士のWIN-WINの関係構築

⑦経営計画の実現

2 会社は、この規則を守り、従業員と誠実に向き合い、健全な労使関係を築く。

3 従業員は、この規則を守り、誠実に業務に取り組む。

 

まだまだ理想と現実のギャップはありますが、理想を形にすべく大事な一歩だと思ってます。

より良い労使関係を基盤に、お客様に貢献し、事業を成長発展させていきたいと考えています。

 

山岸 誠

投稿日:2017年6月29日

2 / 3123