京都 めん馬鹿一代 ネギラーメン(ファイヤーラーメン)

久々にラーメンブログ書こうと思い、

アイホン内の過去のラーメン画像なり動画なりを見ていると、

衝撃的な思い出のラーメン動画を発見。

京都のラーメン屋さん、めん馬鹿一代さん。

3年ぐらい前に初めて行きました。

店内には海外からの観光客がたくさんいらっしゃいました。

もはや観光スポット。

 

さて、どんな感じかというと、画像を見てもらった方がわかりやすい。

まずは、普通のねぎらーめん

IMG_1466

アイホンがお店のサービスでセッティングされる。カメラ目線。

image1

隣でなぜか燃え始める。

image2

そして自分の目の前のラーメンも

image1 (1)

ファイヤー!!!

image2

ギャー!!!!

image1 (2)

 

・・・・・・

 

その後、ふつうにねぎラーメンをおいしくいただきました。

良い思い出です。ぜひ京都観光でまわってみてください。

山岸 誠

投稿日:2018年5月17日

福島市上町の「優味麺亭 鸐(やまどり)」にて「特製 鸐(やまどり)ラーメン」をいただく

二本松市本町の「若武者」、道の駅あだちの「みどり湯食堂」に続く3号店

オープン2日目の優味麺亭鸐さんへ初訪麺

14日(月)にはTUFげっきんチェックが取材に来るようです

IMG_2271

大原病院隣りの上町テラス

できたばかりで綺麗です

IMG_2272

14時くらいに訪問しました

空いていたのですが、着席してからワンサカ人が入ってきました(+o+)

IMG_2276

お店の名前を冠した、やまどりラーメン(1100円)をオーダー

大盛メニュー勢には、1500円のものも(*_*;

IMG_2278

お洒落な器

保温性が高いそうです

IMG_2279

中太麺、チャーシュー3枚、海老ワンタン2枚、肉ワンタン2枚、煮卵、メンマ、ネギ

麺は加水率10%の中太縮れ麺で、滑らかな舌触り

週末から13%に加水率を上げるとのことで、スープとの相性も良くなるようです

柔らかなバラ肉チャーシューは、脂身少なめ、味もしっかりついています

酒田から取り寄せているという「ふわとろワンタン」は、

薄味で、大きな海老とお肉の素材の味を生かした仕上がり

あまり見かけない厚いメンマは、食感を残しながらも簡単に噛み切れる柔らかさ

丸鶏・煮干し・スルメ・昆布の出汁で、無化調の浮き油少なめのアッサリすっきり醤油

マイルドなお味ですので、物足りない方には醤油ダレも置いてあります

IMG_2280

酒田ラーメンとのことで初めてでしたが

既存の山形・米沢ラーメンとはまた別の美味しさが味わえました

今後も進化し続けるとのことですので楽しみです

スタッフ斎藤

投稿日:2018年5月14日

福島市置賜町の「うから家から」にて「特もやしラーメン」をいただく

久し振りにうから家からさんへ

若干の値上げの貼紙

IMG_2062

新メニューの「ジャジャ麺」もあるようでした

IMG_2064

IMG_2065

IMG_2066

が、ニンニクが食べたかったので

特もやしラーメン※ニンニクあり(950円)をオーダー

IMG_2067

もりもり

IMG_2068

太ストレート麺、チャーシュー、もやし、ニンニク、背脂

国産小麦ゆきちから、きたほなみを独自配合した太麺は、コシが強くスープとの相性抜群

丁寧に仕込んだバラ肉チャーシューに、

シャキシャキもやしがどっさり乗ったガッツリ系に見えますが、味は異なるもの

丸鶏ベースにモミジ、本枯れカツオ節、サバ節、煮干しなどの天然素材を使用

旨味重視で煮出して、あっさりですが深みのあるスープに仕上がっています

ニンニクやショウガが香る爽やかなしょうゆスープは、完全無化調でとても優しい味

次はジャジャ麺にもトライしてみたいです

スタッフ斎藤

投稿日:2018年5月12日

福島市南矢野目の「伏竜 福島中央店(移転)」にて「魚介豚骨ラーメン」をいただく

4月20日に栄町へ移転した伏竜さん

結構前(移転前)の訪麺です(゚Д゚;)

IMG_9856

優勝軒グループです

IMG_9853

魚介豚骨ラーメン並(670円)をオーダー

材料費高騰のあおりを受け、今は700円のはずです

IMG_9854

(*´ω`)

IMG_9855

太平打ち麺、チャーシュー、煮卵、メンマ、ネギ、※濃いめ、アブラ、ニンニクも追加できます

超濃厚スープに負けないモッチモチの太麺

ややウェーブがかかり、スープの絡みも良いです

脂の乗りが良いバラ肉チャーシューに、硬め半熟卵

油膜ありで、超濃厚豚骨ベースのドロドロ、節香るスープ

ガッツリ、病みつき、激ウマを自称する伏竜さん

栄町店は深夜営業しておりますので、〆のラーメンへ是非

スタッフ斎藤

投稿日:2018年5月10日

福島市北矢野目の「金ちゃんラーメン」にて「チャーシューメン」をいただく

ゴールデンウィーク期間中はラーメン屋さんに行かなかったですが

休み明けのブログはラーメンで開始

IMG_0720

中央卸売市場向かい側にある金ちゃんラーメンへ初訪麺

IMG_0723

基本の中華そばが590円、大盛でも700円とリーズナブル(*´ω`)

IMG_0724

チャーシューメン(760円)をオーダー

IMG_0721

山形ラーメンだそうです

IMG_0722

太縮れ麺、チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、ネギ

モチモチでプリっとした多加水の自家製麺は食感が良いです

厚みのあるチャーシューは塩味がしっかりついていて柔らか

細身のメンマはコリコリ食感

鶏出汁で油少なめ、醤油の香ばしさ香る正統派あっさりスープ

中華そばチャーシュー2枚だったかと思いますが

このお味で590円はコストパフォーマンスに優れてますね

味噌ラーメンも食べてみたいです

スタッフ斎藤

投稿日:2018年5月6日

福島市荒井の「麺や あじふく」にて「しおパーコーメン」をいただく

一念さんの居抜き、「あじふく」さんへ初訪麺

IMG_1598

昼の終わりごろでした

IMG_1599

火曜定休日

IMG_1600

セットメニューやデカ盛りもあるようですが

しおパーコーメン(750円)をオーダー

IMG_1601

混んでたため、かなり待って着丼

綺麗(*´ω`)

IMG_1602

ストレート中太麺、パーコー、メンマ、ネギ

お馴染み多加水のもっちり中太麺

サックサクの肉厚パーコー

鶏ガラにまろやか塩味

パーコーの脂が出てくると、さらにスープに旨味が増しマイルドな味わいに

テレビやラジオ、音楽など一切ない静かな雰囲気(´ー`)

セットやデカ盛りもあるので、お腹を空かせてからお腹一杯食べたいですね

スタッフ斎藤

投稿日:2018年4月29日

福島市置賜町の「六文銭」にて「昔懐かし中華そば」をいただく

先月オープンした六文銭さんへ初訪麺

IMG_1567

画像は昼ですが、伺ったのは夜の閉店間際

IMG_1509

食券式

IMG_1510

中華そば、辛みそラーメン、冷やしラーメンの三本立て

私は、昔懐かし中華そば(600円)をオーダー

IMG_1511

店内はレトロ調

IMG_1512

シンプルなご尊顔(*´ω`)

IMG_1513

縮れ太麺、チャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト、海苔

ねじり麺が表情豊かで、食感が楽しくスープの絡みも抜群

チャーシューは柔らく、味付けやや濃いめ

鶏・豚・煮干しのブレンドスープでしょうか?

丸みのある甘味があります

表面に脂の膜が張っており冷めにくく、最後までアツアツのスープ

支那そばぽっぽ、金ちゃんラーメンに近い、山形サッパリ系のお味で

呑んだ後の〆に最高の一杯

スタッフ斎藤

投稿日:2018年4月28日

福島市大町の「地鶏 中華そば さやま」にて「地鶏ワンタンそば」をいただく

4月24日、ラーメンげんきだま跡にオープンした「地鶏 中華そば さやま」

25日が休みだったので、さっそく行ってきました

IMG_1494

小倉寺の「中華そば屋 佐藤」さんの2号店とのこと

IMG_1495

日曜定休で、金・土曜以外は昼のみの営業みたいです

IMG_1707

醤油と塩がメインです

今後メニューが増えるかもしれませんね

IMG_1708

豪華に、地鶏ワンタンそば(880円)+味付け玉子(100円)(*´ω`)

IMG_1709

中細麺、ワンタン、チャーシュー、メンマ、青ネギ、玉ねぎ、三つ葉、味付け玉子

歯切れのよい麺は北海道産ゆめちから100%

薄味のチャーシューは低温調理された豚ロースで、硬すぎない食感

モチっとした皮のワンタンは4個入り

餡には鶏肉、玉ねぎ、長ネギ、干し椎茸を練りこんであるとのこと

スープに浮く微塵切りの玉ねぎが、ほんのりとした甘味で、シャキッと爽やかで効果的

川俣シャモ、菜彩鶏、菜彩丸鶏からとった無化調スープとのことで

佐藤さんに似た鶏出汁と、とっても円やかな優しいお味でバランス良く仕上がっています

水曜日に行ける美味しいラーメン屋が増えました(∩´∀`)∩

スタッフ斎藤

投稿日:2018年4月26日

コラッセふくしま出店の「坂新」にて「あぶラーメン」をいただく

4月6日~10日までコラッセふくしまに出店した「坂新」さんへ再訪麺

 IMG_1292

今回は、前回気になっていたメニューをチョイス

IMG_1291

あぶラーメン(900円)をオーダー

IMG_1351

喜多方ラーメンらしからぬお姿

IMG_1352

中太縮れ麺、角切りチャーシュー、メンマ、もやし、ネギ、腹油

熟成多加水太縮れ麺に、ゴロっとしたチャーシューは食べ応え抜群

緩やかに炊き上げた豚の旨味が塩味の角をまろやかにした喜多方の伝統のあっさり琥珀スープ

腹油を大量に入れることで、あっさりながらマイルドでコクのあるスープに仕上がっています

見た目やメニュー名から連想するコッテリ感はなく、意外にさっぱりと美味しくいただけます

スタッフ斎藤

投稿日:2018年4月13日

コラッセふくしま出店の「坂新」にて「肉そば」をいただく

店主は喜多方の「坂内食堂」の次男

坂内食堂で30年以上修業し平成25年1月に開業した「坂新」

4月6日~10日までコラッセふくしまに出店とのことで訪麺

 IMG_1292

あぶラーメンがとても気になりますが

IMG_1291

肉そば(900円)をオーダー

IMG_1293

チャーシューがわんさか(*’ω’*)

IMG_1294

中太縮れ麺、チャーシュー、メンマ、ネギ

もちもち食感がクセになる縮れ麺に、チャーシューはトロッと柔らかくて脂がしつこくない

しっかり出汁をとり丁寧な作りの豚骨スープが、喜多方独特の太縮れ麺にしっかり絡みます

アッサリとした塩ベースのラーメンスープ

飽きのこないスッキリとした、どこか懐かしい味わいで、これぞ喜多方といった感じです

期間内にまた行けたら、あぶラーメンを食べてみたいです

スタッフ斎藤

投稿日:2018年4月8日

2 / 1912345...10...最後 »