福島市 郡山市 不動産情報 売買(土地、戸建、マンション、投資・収益物件) 賃貸(アパート、マンション、貸家、駐車場)管理のご相談は福島市の不動産会社マコトーマスへ

(株)マコトーマス 郡山営業所

お気軽にお問い合わせください
phone024-529-6782
mailメールでのお問い合わせ
menu

ラーメン 自家製麺えなみ 塩らぁめん 福島市南矢野目 part2

尽きかけたブログのネタを探しにスマホの写真を眺めていると良い画像が…

はい、今回もラーメンです

今日から三日間、ブログはラーメンです

3号店となる自家製麺「うろた」さんを開店し、絶好調の自家製麺「えなみ」さん

えなみ1

この時の訪麺時には、塩らぁめんを注文

メニューを見ているといろいろ迷ってしまうのですが

前回来た時に「次は塩にしよう」と決めていたため注文しました

えなみ

この画像は去年のものなので、多少の違いはあるかもしれません

ワシワシも食べたいですね(^q^)

えなみ 塩そば

細くてもコシの強い超極細ストレート麺

川俣シャモから出た黄金の鶏油がキラッキラに輝いています

軟骨入りで、コリッとした食感が楽しめる肉団子

「うろた」さんでも見掛けた鶏チャーシューとコリコリのメンマ

凝縮された鶏の旨味が詰まった出汁が口に広がります

次はワシワシにします

スタッフ斎藤

ラーメン 泡系こってりふくのとりセット 二本松市 ふくのとり 福島鶏白湯専門店 

二本松市本町の麺処「若武者」の水曜日限定セカンドブランド、福島鶏白湯専門店 「ふくのとり」がオープン

店舗は同じで、普段は「若武者」、水曜日だけ「ふくのとり」という営業形態です

会社との定休日が重なりオープン日にお店に伺うことができました

DSC_0383

11時10分頃でしたが、私は外待ち第1号( ;∀;)

のれんやのぼりも「ふくのとり」仕様になっています

週一営業ですが、力の入れ具合が伝わってきますね

DSC_0384 DSC_0385

麺のメニューは2種類

・福島鶏白湯 泡系こってり(醤油と塩の重ね味)

・福島鶏白湯 姫系あっさり(塩)

DSC_0386

セットメニューは

■姫系or泡系ラーメン
■漢方薬 南杏を搾って仕込んだ自家製杏仁豆腐
■川俣シャモと根菜と福島県産五穀米の炊き込みご飯
■二本松産の野菜を使った たなつものオイルのドレッシング ミニサラダ
■二本松東和地区産 桑の葉ほうじ茶 (セルフ)

DSC_0387

朝食を抜いてきた私は、泡系こってりふくのとりセットを注文

川俣シャモ・会津地鶏・伊達鶏の福島三大鶏を大量に使い、3日かけて炊き上げた鶏100%の濃厚コラーゲンスープ

ホイップして濃厚コラーゲンスープを泡系に仕上げ

ホイップにより乳化させ舌の上で滑らかになり香りと熱を閉じ込めているとのこと

DSC_0388

濃度の高いホイップスープが麺との絡みもばっちり

ライス投入が良く合うスープでしょうね

低温調理チャーシューのモチっとした食感も良かったです

川俣シャモと根菜と福島県産五穀米の炊き込みご飯も、独特の香りがあり面白い味わい

杏仁豆腐もきちんと南杏を使う徹底ぶり

桑の葉ほうじ茶は、道の駅とうわで飲んだものより若干濃いめでした

次は姫系あっさりにトッピングしたいですね(・∀・)

スタッフ斎藤

麺屋えいたろう 横浜家系ラーメン醤油 桑折町

桑折町の国道4号線沿いセブンイレブン近くのラーメン屋さんがまた新しくなっていました

DSC_0317

「麺屋えいたろう」さんです

以前は「夢元らーめん」さんでした

桑折4

その前は「釜神」さんだった気がします

よくお店が変わる店舗ですが、「麺屋えいたろう」と「夢元らーめん」では

メニューの内容が大分似ているようでした

DSC_0318 DSC_0319

上が「えいたろう」、下が「夢元」です

桑折5 桑折2

豚骨ラーメンを中心として、節骨や二郎系とやはり似ている

店員さんは違っていたようですが、一緒に働いていたのかもしれませんね

DSC_0321

今回、「えいたろう」さんでは横浜家系ラーメン醤油をいただきました

かなり濃厚な味付けになっていました

桑折

以前に「夢元」さんで食べたのが節骨ねぎらー麺

系統は違いますが、節粉の効いたこちらもしっかりとした味付けでした

えいたろうさんはアンケートを取り、味付けやスタッフの対応などを勉強されているようです

私好みのメニューが多いので長く続けてほしいです

スタッフ斎藤

らーめん厨房 大 福島市飯坂町 醤油ラーメン 炙りチャーシュー丼

福島市飯坂町字前田12-1の「らーめん厨房 大」さんにお邪魔しました

DSC_0306

オープンしたばかりで駐車場が満車

中はカウンター5席、3人テーブル2セット、4人座敷2セットぐらいだったでしょうか?

お忙しいようでアルバイトも募集していました

DSC_0308 DSC_0309

この通りは一直線で見通しがよく気持ちの良い場所ですね

DSC_0301

初めてのお店だったのでメニューが分からなかったですが

サイドメニューを食べるため、朝食を抜いて伺いました

DSC_0302

醤油ら―めんが一番上にあったので醤油ラーメン

加えて、炙りチャーシュー丼も頼みました

DSC_0303

着丼したラーメンはかなりの細麺で、正統派の醤油

誰でも楽しめる味ではないでしょうか?

DSC_0305

炙りチャーシュー丼は、甘ダレと炙った香りが口いっぱいに広がる丼

想定していたよりも量が多く、くじけそうになりながらも完食しました( *´艸`)

2/2オープン直後ということもあって、4日間は700円の醤油と塩ラーメンが600円での提供となっております

スタッフ斎藤

煮豚亭砂馬 ラーメン 福島市森合 海老塩めん

その日は休み

寝過ぎて休日が短くなってしまいました

朝から何も食べておらず、掃除洗濯をすると時間は既に15時過ぎ

この時間にやっているラーメン屋は、幸楽苑、くさび、砂馬くらいかな?

砂馬2

ということで一番近い砂馬へ

ランチメニュー「煮豚おにぎりセット」の巨大おにぎりが特徴のお店です

混んでいることが多いですが、時間も時間

カウンターは空いていました

砂馬

「昼はとんこつ一筋」の砂馬さんですが、メニューに塩が!

早速、食べたことのない海老塩めんを注文。110円の餃子もついつい注文!

海老の香りがとてもいい感じでのラーメンでした

スタッフ斎藤

自家製麺うろた ラーメン 福島市新町 part2 えなみ くをん

昨日1月22日、再び「うろた」さんにお邪魔しました

少し前にも行くには行ったのですが、行列だったので諦めていました

ですが、今日は何故か空いていました!

FTVみんなのニュース中継のためオープンが遅れたことが関係しているのかもしれません

DSC_0207

金曜日の19時23分見ての通りです

 DSC_0204

空いていたので店内も撮影させていただきました

なんと、カウンターは私一人です

DSC_0203

さすがにボックスにはお客さんがいらっしゃいました

とても綺麗な店内です

DSC_0200

目当ては新メニューの油そば!

まぜそばもありましたが、魚卵っぽいものが乗っていたので却下させていただきました

肉盛り油そばを注文!

注文して待っている間にカウンターはほぼ満席に・・・さすがです

DSC_0205

角切りチャーシューがこれでもか!というほど乗った油そば

気仙沼のカキの無添加無化調オイスターソースを使ったオーソドックスな油そばとのこと

甘めの油タレと柔らかチャーシュー、コリコリ触感のメンマ、ナルト

DSC_0202

お酢とラー油で自分好みに味を調整できます

欲張ったので自分には量が多かったですが

次は、どうにかしてぶたロックも食べたいです

urota2

画像:ツイッターうろた

なお、その日の油そば・まぜそばは、私が最後の一杯でした

油そばorまぜそばが目当てだった方、ごめんなさい

スタッフ斎藤

支那そば佐川 ラーメン 福島市森合

自宅近くの支那そば佐川さんにお邪魔しました

佐川 ラーメン

昼過ぎだったのですが、かなり混雑していました

近隣の方が沢山いらしているようです

DSC_0011

シンプルなメニューと、良心的な価格

頼んだのは半チャンラーメン

DSC_0012

昔ながらの雰囲気を醸し出す中華そばとチャーハン

誰しもがどこかで食べたことのあるような味

次は丼に挑戦したいです

スタッフ斎藤

春木屋 ラーメン 郡山市 みそつけ麺

2016年1月4日、郡山市でのラーメン食べ初めは春木屋さんでした

春木屋さんは元旦以外は営業していたようです(;・∀・)

haruki

郡山市桑野2-16-13にある春木屋さんは、春木屋荻窪本店の分店にあたります

久しぶりに伺いましたが、14時過ぎにも関わらず大変混雑していました

haruki3

みそ中華そば以外は今までと同じメニューの模様

私はこちらではいつも「しお中華そば」か「みそつけ麺」なのですが、今回も迷った挙句みそつけ麺(950円)をオーダー

haruki2

2玉分の麺とみそつけダレ

角切りチャーシューと、ザックリ切られたキャベツとネギが特徴的です

つけ麺につき濃厚スープのため、割スープが付いてきます

これでつけダレの濃さを自分で調節でき、麺完食後にもスープとして頂くことができます

次はやはり、しお中華そばですかね(*’ω’*)

スタッフ斎藤

自家製麺うろた ラーメン 福島市 えなみ くをん

昨年の12月30日に福島市新町にオープンした「うろた」さん

「えなみ」や「くをん」に続く3号店

今年の福島市でのラーメン食べ初めです

DSC_0171

17時半開店で18時前くらいに到着しましたが、ほぼ満席でした

新店ということもあり店内もとても綺麗です

初めてでどれが良いのか分かりませんでしたが

目に留まった「5種類の貝ダシそば(750円)+味玉(100円)」を注文

DSC_0166 DSC_0167

サイドメニューを眺めていても、なかなかお洒落な感じです

DSC_0169

「5種類の貝ダシそば+味玉」ほうれん草が鮮やかで綺麗な盛り付け

イタリア産ドルチェ・ポルコ豚を使用した柔らかいレアタイプと、鶏のコリコリとした食感のチャーシュー

メンマも穂先の柔らかい白いものと、食感の強い黒いメンマを使用

ハマグリやシジミなど国産の貝5種類を使った貝スープに鶏スープのブレンドで

無化調なのもあるでしょうが、ラーメンとは思えない程とてもまろやかに仕上がっています

徐々に、まぜそば2種類、ジャンクなつけ麺、アナログなつけ麺が追加されるそうです

今後も楽しみですね

スタッフ斎藤

麺処 若武者 二本松市 ラーメン

松川2件、大玉村、黒岩と用があり、その合間に二本松市の若武者さんにお邪魔しました

その日はとても寒く雪も降っていましたが、南へ向かうほど天候が良くなっていて本当に助かりました

wakamusha

最後に行ってから1年半くらい経っていたでしょうか?

今の仕事の定休日と若武者さんの定休日が一緒ということもあり、なかなか食べに行けませでした

既に14時を回っていましたが、さすが人気店の日曜日

沢山のお客さんで賑わっていました

DSC_0127

1月後半に発売される若武者さんのカップ麺の試作品も展示されていました

どちらのコンビニでも購入することが出来るそうです

DSC_0123

青森シャモロック塩と悩んだのですが、濃厚豚骨魚介辛肉味噌ラーメンを注文

DSC_0126

着丼した瞬間にそれと分かるボリューム

お腹は空いていましたが、今の私には食べ切れるか心配な量でした

モヤシとしゃぶしゃぶ肉が大量に盛られており

薬膳を取り入れたラー油が独特の香りを発していて面白い味

次の機会には、青森シャモロック塩鶏中華をいただきます

ラーメンだけでなく、接客へのこだわりも感じとれるお店です

スタッフ斎藤

20 / 22« 先頭...10...1819202122
« 2018年10月»
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
  • 休業日

営業時間のご案内
平日 9:30~18:30
土曜 9:30~17:00
日曜 9:30~15:00