伊達市梁川町の新富にて「中華そば(ラーメン)定食」をいただく 

その日は伊達の物件調査で梁川支所に向かいました

いつもはコンビニですが、13時過ぎとお客さんが空き始める時間だったので飲食店へ

IMG_4661

梁川町の新富さんへ初訪麺

IMG_4657

麺類を中心としたメニュー編成

IMG_4658

おすすめメニューの中華そば(ラーメン)定食をオーダー

IMG_4659

oh・・・これで700円

コストパフォーマンスが素晴らしい

IMG_4660

破壊力抜群の組み合わせです(*´ω`)

細麺、チャーシュー2枚、メンマ、ワカメ、かまぼこ、ネギ

柔らか細麺に、醤油ベースのまろやかなスープ

シンプルな、町の食堂の味といった感じです

ライス、トンカツ、サラダ、きんぴら、漬物と、ラーメン以外も充実

お腹をすっからかんにしていかないと厳しい量ですので

胃袋に自信の無い方は身動きが取れなくなることを前提にチャレンジを(笑)

スタッフ斎藤

投稿日:2017年6月10日

二本松市「道の駅あだち(上り)」麺処若武者 弐號店「みどり湯食堂」にて手打ち肉そばをいただく

二本松市「道の駅あだち(上り)」にグランドオープン

麺処若武者 弐號店「みどり湯食堂」に初訪麺

IMG_5013

場所は駅菜都内フードコートです

IMG_5007

13時30分くらいでしたが、お客様は沢山

みどり湯2

ラーメンのみならずご飯物も美味しそう(*´ω`)

なお、この時既にご飯物は売り切れでした

IMG_5010

手打ち肉そば(1050円)をオーダー

IMG_5011

乱切り極太手打ち麺、大量のチャーシュー、メンマ、ネギ

煮干しと醤油の香りをガツンと効かせたスープ

これでもか!と乗ったプリップリの小判チャーシュー

IMG_5012

特に、乱切り極太手打ち麺のモッチモチ食感が抜群

次は、手打ちじゃないノーマル麺のラーメンとご飯物も食べてみたいですね

IMG_5008

先着200人にプレゼントのカップ麺ありがたや

スタッフ斎藤

投稿日:2017年6月8日

福島市新町の自家製麺「うろた」にて「つけそば」をいただく

福島市新町の「うろた」さんへ何度目かの訪麺

IMG_1565

昼の営業終わり間際、外待ちは2人のみ(・∀・)

IMG_4109

5月の新メニュー「つけそば」をオーダー

IMG_4110

中太麺、チャーシュー山盛り、メンマ、ネギ、刻み海苔

ツルツルとしたコシのある丸くしなやかな中太麺

「うろた」さんの「チャーシューに見えて調味料」は名言(迷言)

チャーシューと海苔のダイナミックさが目を惹きます

パサパサのチャーシューは炙ってあるので香ばしくて美味しいです

甘辛酸のバランスに胡椒のアクセント、しっぱい系スープ

醤油系で酸味が効いています

お腹いっぱいなので家に帰って寝ます(・∀・)

スタッフ斎藤

投稿日:2017年6月3日

福島市太田町の自家製麺「くをん」にて「追いガツオ中華そば」をいただく

福島駅西口のくをんに2度目の訪麺

IMG_4588

営業終了まで30分だったので並んでいませんでした

IMG_4589

追いガツオ中華そばをオーダー

IMG_4590

極細ストレート麺、チャーシュー2種、メンマ、ネギ、海苔、ナルト

低加水でしっかりとした腰の強い細麺

炙りバラロールと肩ロースのチャーシューは香ばしさ・存在感ともに抜群

シャモに煮干しなどの魚介を加えた醤油スープ

浮き油は多めで熱々のまま食べ続けられます

やはりくをん、味は濃いめです

節粉系統は元々好きですが、鰹節がそのまま乗っているのも良いですね

スタッフ斎藤

投稿日:2017年6月2日

福島市太田町の自家製麺「くをん」にて「つけ麺」をいただく

福島駅西口の”しょぱい美学”くをんに初訪麺

IMG_3834

昼の終わり頃でしたが、まだ数人並んでいました

IMG_3838

つけ麺をオーダー

IMG_3839

極太ストレート麺、角切りチャーシュー、メンマ、味玉、ネギ、海苔

腰が強くモッチリとした麺は最早うどん

麺の量もご覧の通りの重量感

動物系のダシの旨味、唐辛子のピリッとした感じが相俟っていい感じに

大量の油が浮いており、奥まで浸さないと油ソバ状態に(;´∀`)

体に悪そうな化学調味料の甘辛酸っぱく、ピリピリした刺激もたまりません

味はかな~りの濃いめです

ホロホロとした肉塊チャーシューも旨味抜群で食べ応え十分

なかなかジャンクなつけ麺です

スタッフ斎藤

投稿日:2017年6月1日

郡山市昭和の地鶏ラーメン「ありがとう」にて塩ワンタンメンと水ぎょうざを頂く

1月にオープンした話題の新店舗、地鶏ラーメン「ありがとう」さんへ初訪麺

この日はお昼にも他のお店でラーメンを食べていました(*´ω`)

IMG_4090

私が訪問したのは平日の17時過ぎだったでしょうか?

なんと夜の提供第1号だった模様

昼に通り過ぎた時には行列でした(*_*;

IMG_4091

とりあえず、オススメの塩ワンタンメンと水ぎょうざをオーダー

周りを見渡してるとバターの説明書きが

IMG_4092

あー、バター頼んでおけば良かったなあと思いながらも

そのまま待つことに

IMG_4093

ワンタンの存在感が凄いラーメンが着丼

IMG_4094

福島市の伊達屋さんに似てるという事でしたが

見た目も確かに似ている模様

IMG_4095

低加水麺ストレート玉子細麺、チャーシュー、ワンタン4つ、メンマ、小口ネギ、さらしネギ、海苔

ツルっとした感じの細ストレート麺は、歯応えがありサクッと歯切れ良く食べれます

肉自体の旨味感じるホロホロ大振りチャーシュー、薄味の太めで食べ応えのあるメンマ

ワンタンには海老一匹が丸ごと入った破壊力のある薄皮雲呑です

スープ表層やや少なめの鶏油からは鶏出汁の香りがフンワリと漂います

昆布出汁の旨味と鶏出汁の甘みが丁度良いバランス

この塩味は優しく角の立たない地鶏研究会ならではのお味です

IMG_4098

スタッフ斎藤

投稿日:2017年5月25日

福島市太田町の「ぬま屋」にて「醤油」をいただく

この日は30℃オーバー、次の日は35℃オーバー

スタミナの付きそうなモノを食べようとガッツリなラーメン屋さんへ

IMG_4510

そう、ぬま屋さんです

外に3人しか並んでいなかったのでイケる!思い並ぶことに

が、残念なことに高校生が後か後から前に増えていく(;´∀`)

IMG_4507

時は流れ、1時間。ようやく座れることに

食券を渡しさらに20分。ついに着丼

お一人での切り盛りは大変そうですね(;´Д`)

IMG_4508

醤油味(にんにく有、他普通) 700円

IMG_4509

平打ち太麺、肉塊、モヤシ、キャベツ、にんにく

ワシワシとした歯応えのある太麺

トロトロとした肉塊チャーシュー、脂身はやや少なめ

ほとんどがモヤシで、少しのキャベツ。シャキシャキ食感

二郎系にしては野菜が少なめ(個人的にはありがたい)

スープは非乳化で、背油の甘味を感じます

カエシはライトな感じで、二郎系にしてはアッサリな部類です

こういうギトッとしたラーメンは基本的に好きです(*’ω’*)

スタッフ斎藤

投稿日:2017年5月22日

福島市置賜町の麺や「うから家から」にて味噌らーめんをいただく

置賜町に移転オープンしてから2度目の訪麺

味噌らーめんはじめましたの看板が

IMG_3766

まだ寒い頃に伺いました

IMG_3767

味噌らーめん + 味付玉子をオーダー

IMG_3769

IMG_3770

太縮れ麺、低温調理チャーシュー、メンマ、ネギ、味付玉子

手揉みで縮れた多加水麺によくスープが絡みます

スープは鶏をメインに魚介系を足した無化調

20年熟成味噌と、麹たっぷり田舎味噌に9種類の香辛料をプラスしたオリジナル味噌ダレとのこと

低温調理のモモ肉と、特製タレに漬けこんだバラ肉

細くてコリコリとした食感のメンマ

無化調のため喉に何か残るような感じもなく、鶏油も上品で臭みがありません

全体を通してとても優しい味です

スタッフ斎藤

投稿日:2017年5月18日

郡山市桑野の春木屋郡山分店 にて新煮干し中華(塩)をいただく

郡山版 麺パスポート 第1弾

1704麺パス郡山_表1・表4_CS5_ol

春木屋さんにお邪魔しました

久し振りの訪麺です

店員さんも若干変わっていました

IMG_4159

14時前くらいでしたが、ほとんど満席に近い状態

その人気がうかがえます

IMG_4160

いつもは「塩中華そば」か「みそつけ麺」しか頼まないですが、

オーダーはもちろん麺パスメニュー

新煮干し中華(塩) 1400円 → 1000円

IMG_4156

見るからに煮干しの濃さが(*’ω’*)

IMG_4157

中細ストレート麺、大判チャーシュー、ワンタン、メンマ、ほうれん草、アオサ

煮干しとサバ節を通常の2倍使ったという魚介マニア必見

醤油味は縮れのようですが、塩味の麺はストレート

箸で簡単に切れるホロホロ大判チャーシュー、ワンタンは肉ダネ無しの4枚

濁るほどの煮干し、油も多めで、魚介の香りが強く感じられますが意外にあっさり

魚介の旨味とアオサの磯の香りが相性抜群

んー、塩を食べると次はやはり「みそつけ麺」が食べたくなる(´∀`)

スタッフ斎藤

投稿日:2017年5月11日

川俣町の旬味「吟哉」にて吟哉ラーメン醤油をいただく part3

川俣町分譲地の成約に伴い看板を外してきました

残りが一区画となっております(価格変更済)

IMG_3502

その帰りに、お馴染みの旬味「吟哉」さんへ

よく考えたら、一番シンプルそうな醤油をまだ食べたことがなかったのです

IMG_3492

サイドメニューも多くありますので

もち豚とメンマ丼をオーダー

IMG_3499

IMG_3500

中細ストレート麺、鶏チャーシュー、煮卵、メンマ、ワカメ、ネギ2種

標準的な加水率の麺に、独特な歯応えの低カロリー高たんぱく鶏チャーシュー

透き通っていてコクのあるスープ、鶏の旨味が凝縮されています

魚節を思わせる香りが強く、私好みの系統

もちもちの木さんに似ていますね

そば・うどん・パスタ・寿司・デザートとなんでも揃う吟哉さん

次は何を食べようか迷ってしまいます

スタッフ斎藤

投稿日:2017年5月8日