土地 「地盤の強さを知りたい」は9割超


住宅不動産資産価値保全保証協会と、ハイアス・アンド・カンパニー(株)は、「住宅地盤に関する意識調査」の結果を発表しました。

20歳以上のマイホーム建築前後および建築中の男女を対象としてインターネット調査を実施し、1,059人(男性712人、女性347人)から有効回答を得たものです。

出典:HyAS View net

マイホーム検討において、もし事前に建築予定地の地盤の強さをある程度知ることが可能ならば知っておきたいと思うかどうかを単一回答で聞いたところ、

思う」は92.9、「思わない」は6.6%となり、地盤に関する関心の強さが示されました。

ですが、地盤調査・調査結果について住宅会社から詳細説明があったかどうかを単一回答で聞いたところ、

「あった」が35.5%なのに対し、「なかった」は55.8%と過半数を占めました。

アンケ

また、地盤調査・調査結果について住宅会社からどのような対応をしてほしかったかを単一回答で聞いたところ、

最も多いのは「地盤調査結果についてはしっかり説明してほしい」(39.0%)、

次いで「できれば説明はしてほしい」(33.3%)、

「工務店に任せているので特に必要ない」(27.7%)の順となり、

7割以上が住宅会社に説明してほしかったと考えていることが分かりました。

やはり、東日本大震災以降、住宅や土地に対する関心は強くなっています。

土地の広さやライフライン、周辺環境のみならず、

ハウスメーカーさんを中心に「地盤について」の問い合わせも多くなりました。

人生の大半を過ごすことになるであろう土地について、皆様ももう一度考えてみてはいかがでしょうか?

スタッフ斎藤

投稿日:2016年1月14日