福島稲荷神社例大祭


平成26年10月11日(土)~10月13日(月・祝)

五穀豊穣や家内安全を願う福島稲荷神社例大祭は12日、23基の色鮮やかな山車を引いて練り歩く連山車を行い、秋の夜を彩りました

古くから行われている秋の例大祭は3日間にわたり開催され、福島の中心市街地はお祭りムード

街なか広場でもイベントが開催されていました

開催期間中の稲荷神社周辺は、お化け屋敷や射的などの多くの露店が立ち並びます

昔からある出店、新しい出店、もうなくなってしまった出店、人それぞれ感じるものはあると思います

最近の流れからか、ジャニーズと妖怪ウォッチの出店は3,4店舗ずつありました(*´ω`)

似た出店が多かった印象ですが、大きさや看板、謳い文句等で差異を出していました

ピロシキとボルシチのお店は一軒だけだったかもしれません

この祭では、近隣の各町会ごとに御輿が繰り出し、昼は子供達が軽快なお囃子を響かせます。

そして、この祭りの最大の見どころは、なんと言っても「連山車」です。

色とりどりのちょうちんをともした山車を、氏子たちがおはやしに乗ってJR福島駅前から同神社まで引いていくと

沿道の観光客は拍手したり、写真に収めたりして楽しんでいました。

夕闇迫るなか提灯に灯を灯した23基の山車が福島駅前通りに集結し、街なかを山車を連ねて運行する姿は、圧巻の一言です。

来年も楽しみですね。

スタッフ斎藤

 

 

投稿日:2014年10月17日